人間は5つある感覚のうち、

多くの情報を視覚に頼って判断しています。

 

その視覚から伝わった情報を脳へ伝達し、

脳からの司令によって、体を動かしています。

 

つまり、体を動かす指令を出す脳と密接な関係にある視覚を鍛えることで、

スポーツにも有利になるのです。

 

①動体視力アップ

速読トレーニングのメニューにある眼筋トレーニングによって、

目を支えている6つの筋肉を鍛えます。

更に、高速で流れる文章のスピードに目を慣れさせることで、

ボールを使う野球やサッカー、テニス等で必要な動体視力を鍛えることができます。

 

②視野拡大・瞬間認識力アップ

速読では、視野を広げてより多くの文章を

一度に認識するトレーニングがあります。

また、見える範囲を広げるだけでなく、

瞬時に判断できる力もつけることができるため、

正確なパスを出したりするバスケットボール等の競技に

必要な力を鍛えることができます。

③集中力アップ

速読コンテンツの中には、文章の内容を理解しないと解けない問題や、

速く正確に解答することを求められるものもあるため、

続けるうちに集中することに脳が慣れやすくなります。

集中力が散漫な人でも、トレーニングを重ねることで、

集中力を鍛えることができます。

 

 

参考:ボールが止まって見える!「スポーツビジョンレベルアップ講座」石垣尚雄

 

最後に、当塾でも行なっている「スポーツ速読」の

体験トレーニングを行なった受講生が

バッティングセンターでバッティング練習した様子です。

 

「速読講座」のお申込、お問い合わせは…

長岡松陰塾 金房校

〒940-0045 新潟県長岡市金房3-4-15 コーポ暁1F南

電話:0258-89-8029

Mail:kanefusa@nagaoka-showin.com

担当:土田

ホームページからのお問合せはこちら