長岡松陰塾金房校で行なう「速読」では

「トレーニング前の内容理解度や記憶量は維持し、

 文章を味わう要素を損なわないで、読む速度を加速する」

ことを目的としています。

トレーニングのコンセプト

①速く正確に読み解く力を鍛える(実践的な能力開発)
②さまざまな文章に触れることによる『読書感』の育成
③受講生がお互いに能力を競い合い、高め合えるシステム

 

上記をもとに「わかりやすい」「続けやすい」「楽しい」トレーニングを目指し、

確実に速読力を定着させる、学習にも役立つトレーニングです。

 

「文章全体を読まずに、ざっと目を通してキーワードを拾い読みする」という

『斜め読み』や『飛ばし読み』といった概略的な読み方ではないので、

ストレスや疲労を感じず普段通りの速度が向上していきます。

 

当塾で行なう速読トレーニングの手順


 

「速読」の読み方

大半の方は通常、

「頭の中で一文字ずつ音声化する」(=黙読)

という読み方で文章を読んでいます。

 

これに対して、速読は

「文章をかたまりで瞬間的に視野に入れ同時に内容を理解する」(=視読)

という読み方を行なっています。

 

例えば、見知った人名や地名を瞬間的に視野に入れ、

同時に内容を理解している行為も、簡単な「視読」のひとつです。

 

速読トレーニングでは、「視読」ができる情報のレベルを、

日常行なっている簡単なものから、より大量で複雑な文章へと引き上げ、

高速かつ長時間でも負担のない読み方へと移行させます。

 

 

「速読」の理論

速読のトレーニングでは、普段見ないような速いスピードで流れる文字を「見る」ことを行ないます。

速く読むための擬似的な環境を与え、本人が持っている能力を最大限発揮させることが目的です。

そして、定期的にその環境に身を置くことで、その能力の定着を図ります。

速度の定着には、脳の特性である

「可塑性(かそせい)」

「汎化作用(はんかさよう)」

という、2つの特性を活用しています。

 

速読のポイントや、実際に速読トレーニングをした

お子さんや親御さんの声が収録されている動画です。

「速読講座」のお申込、お問い合わせは…

長岡松陰塾 金房校

〒940-0045 新潟県長岡市金房3-4-15 コーポ暁1F南

電話:0258-89-8029

Mail:kanefusa@nagaoka-showin.com

担当:土田

ホームページからのお問合せはこちら