sokudog_fkoshien-02

 

「速読甲子園」とは…

「速読甲子園」(全国速読・速解力コンテスト)とは、

「速く、正確に読み解く」日本一を競い合う、年に1度の全国大会です。

 

受講生が普段のトレーニングの中でより速読力を高め、

今後のトレーニングや継続への意欲向上の一助としていただくこと、

そして、速読を通じて、社会で活躍できるひとづくり、

豊かな社会へ貢献していくことを目的としています。

プリント

長岡松陰塾金房校は、今年初めて、この「速読甲子園」に参加します。

 

「速読甲子園2016」の開催期間

プリント

 

個人戦 9/1(木)~9/30(金)

学年別に出題される文章問題(長文テスト、短文テスト)を解き、総合ポイントを競います。

種 目 制限時間 概 要
長文テスト 15分 約5ページ(~5000文字程度)の問題を読み、5問解きます。
短文テスト 5分 短文を読んで、質問に答えます。

団体戦 7/1(金)~9/30(金)

期間内に速読に必要な能力(処理速度)に特化した3種目を受検し、

教室上位者のポイントの合計を教室のポイントとして、全国の教室と競います。

 

対 象 種 目
1種目 小1・小2 たしざん・ひきざん
小3~ かけざん混合
2種目 全学年 あみだくじ
3種目 小1・小2 ドッツ数えてみよう 50まで
小3~ ドッツ数えてみよう 50までHARD

長岡松陰塾金房校の速読(脳力開発)講座受講生、および夏期特別受講生は、

「速読甲子園」の個人戦、団体戦、すべての種目に参加可能です。

 

表 彰

個人戦は、小学1年生~高校3年生、各学年(カテゴリー)ごとに上位30名、

団体戦は、上位20教室を表彰します。

さらにその中から上位入賞者、教室を表彰式にご招待します。

プリント

また、今年から、下記の賞が追加されます。

速読ルーキー賞 個人戦 2016年3月以降に新規で受講を開始した人の中から、
各学年でもっともポイントの高かった人を表彰
速読教室ルーキー賞 団体戦 速読システムを新たに導入し、2015年10月以降に
初回のトレーニングを開始した教室の中で、
もっとも順位の高かった教室を表彰。
ジャンプアップ賞 団体戦 2015年度の参加実績順位と比較し、
もっとも教室順位が上がった教室を表彰。

長岡松陰塾金房校では、個人戦、団体戦はもちろん、

「速読ルーキー賞」「速読教室ルーキー賞」「新潟県団体1位」を狙います。

上の動画は、昨年(2015年)の「速読甲子園」表彰式の様子です。

 

「速読甲子園」参加のメリット

速読甲子園に参加すると、受講生にとって下記のようなメリットがあります。

  1. 日頃の速読トレーニングの成果を確認できる。
  2. トレーニングの流れに変化をつけ、楽しく競いながら取り組める。
  3. 課題を発見し、次の目標を立てられる。

 

長岡松陰塾金房校でも、個々の速読能力のレベルアップはもちろん、

教室としての連帯感も生まれることから、

「速読甲子園」に積極的に参加いたします。

 

 

「速読(脳力開発)講座」の無料体験、お申込み、お問い合わせは…

長岡松陰塾 金房校

〒940-0045 新潟県長岡市金房3-4-15 コーポ暁1F南

電話:0258-89-8029

Mail:kanefusa@nagaoka-showin.com

担当:土田

ホームページからのお問合せはこちら