受験勉強をどうスタートするか?

何から始めればいいのか迷ってるキミ。

学校生活にも慣れ、定期テスト前も

「これくらいで大丈夫。」

と省エネ勉強法を見つけ「中だるみ」になっているキミ。

もうトップギアで受験勉強しているキミ。

長岡松陰塾金房校は、そんなキミたちを応援します!

 

「高校2年生お悩みトップ5」を長岡松陰塾金房校「高校生コース」で解決!

その1「モチベーション」 受験勉強を本格的に始めるのは、いつ?

「受験まであと1年だし、そろそろ勉強しなきゃなぁ…。

でも部活も行事も楽しいし、まだそこまで勉強しなくてもいいか」

「来年の夏休みは受験勉強で忙しいから、遊べるのは今年しかない!」

などと、感じていませんか?

受験に対して意識はあるものの、結局行動に繋がらないまま、

夏休みが過ぎてしまうケースがあります。

しかし、部活と行事、そして友人と遊びながらでも、

長岡松陰塾金房校「高校生コース」の映像授業を活用して、

限られた時間で身につく学習方法を作ることができれば、

より充実した夏休みを過ごすことができます。

受験への対策は、この夏から着実に進めていきましょう!

 

その2「将来」 志望校を決めるのは、いつ?

この時期に志望校が決定していない場合は、

そろそろ本格的に自分の将来について考えてみましょう。

夢や将来の職業からの志望校選びが理想的ですが、

「この学校へ行ってみたい!」という憧れでも、勉強する動機につながります。

また、少しでも興味のある学校がある場合には、

この夏、オープンキャンパスに参加しましょう。

オープンキャンパスは、夏休みを中心に実施されることが多いため、

この機会を逃すと、次に行けるのは、3年生になってからになります。

3年生の夏は受験勉強に特化しているので、

オープンキャンパスにゆっくり参加することは難しくなります。

 

その3「勉強法」 高2の夏は何を勉強すればいいの?

高1から今まで学習してきた範囲は、大学入試において土台になる部分になります。

その範囲にもし不安がある場合、この夏休みで完全に定着させる必要があります。

なぜなら、2学期以降、学習する範囲は受験が近づくにつれ、

より演習に特化した授業が多くなるからです。

それに加え、授業の難易度も上がるので、

その時々の予習、復習だけで追われがちになります。

ゆっくり時間を取り、今までの単元を復習する機会は、

この夏休み特別講座(夏期講習)の機会しかないのです。

ですので、今まで学習した範囲をピックアップして、総復習を行ないましょう。

 

その4「現状把握」 自分の実力? 目標数値とは?

高校2年生の夏は、今後の進路選択において、とても重要な時期です。

自分の現状と目標校までの開きをしっかり確認して、

勉強内容を組み立てていきましょう。

国公立や私立受験に関係なく、1度センター試験の過去問題を解き、

次年度の受験本番までにどのくらいの点数を

取らなくてはいけないのかを確認してください。

各大学のセンター試験の合格点目安は、

先輩の合格実績や、インターネットの情報等で判断してみましょう。

 

その5「講習対策」 英語・数学以外も勉強するの?

今まで英語や数学は勉強してきたものの、

他の科目にあまり力を入れられていない場合は、

この夏休み期間中で、受験に必要な科目の勉強をスタートさせましょう。

文系ならば、古典・日本史・世界史、

理系ならば、化学・物理・生物の講座を受講してください。

また、文系理系問わず、受験科目で「数学」を選択している場合は、

数学IAの講座を受講することをオススメします。

受験への意識をこの夏からしっかり持ち、対策を始めることが大切です。

 

高校2年生のみなさんへのオススメ講座

教科 講座名 時間 難易度
基礎 標準 応用 発展
英 語 英文法の神【入門編】 約90分×33回
数 学 初歩からの「トレーニング数学Ⅱ」 約5~15分×400回
(予定)
初歩からの「トレーニング数学B」 約5~15分×250回
(予定)
数学α講座ⅠA 約135分×35回
数学α講座ⅡB 約150分×34回
国 語 必須現代文 約80分×30回
レベルアップ現代文 約60分×20回
基礎古文Ⅰ 約60分×33回
基礎古文Ⅱ 約60分×10回
基礎漢文 約80分×9回
理 科 物理基礎講義 ※新課程対応 約150分×13回
Basic物理【演習編】 約5分×103題
物理【新課程対応パッケージ】 約60~90分×32回
化学基礎講義 ※新課程対応 約60分×16回
理系化学講義 約65分×62回
生物基礎講義 ※新課程対応 約60分×10回
理系生物講義【細胞】 約120分×3回
理系生物講義【代謝】 約90分×4回
理系生物講義【DNA】 約90分×6回
理系生物講義【生殖】 約90分×3回
理系生物講義【発生】 約90分×3回
理系生物講義【進化と系統】 約90分×5回
理系生物講義【動物の環境応答】 約90分×4回
社 会 新・日本史講義 約120分×58回
日本史講義(文化史) 約70分×15回
日本史難関私大演習 約70分×35回
日本史難関私大演習(文化史) 約70分×11回
センター世界史講義 約80分×35回
世界史講義 約80分×35回
まるわかり入試世界史講義
(先史~近世史編)
約60分×24回
新・センター地理 約90分×25回
新・センター現代社会 約80分×34回
新・センター政治経済 約100分×33回
センター倫理講義 約60分×38回

(講座情報は2016年4月現在)

 

プラスワン 流行りの勉強法

「昨日何してたの?」

「ずっとスマホやってた~」

 

何気ない友達との会話ですが、

ゲームアプリをやっていた、と思い込んでいませんか?

 

最近では、高校生の約7割以上がスマートフォンで学習しています。

 

あなたも、他の映像授業とはひと味ちがう、

電子黒板を使ったスマートでおしゃれな

長岡松陰塾金房校「高校生コース」の映像授業で、友達に自慢しよう!

 

 

「高校生コース」の各講座の第一講はこちらから無料聴講できます。

【高校生コース】 メイン教材の概要(無料お試し可能)

「高校生コース」のお申込、お問い合わせは…

長岡松陰塾 金房校

〒940-0045 新潟県長岡市金房3-4-15 コーポ暁1F南

電話:0258-89-8029

Mail:kanefusa@nagaoka-showin.com

担当:土田

ホームページからのお問合せはこちら