こんにちは! 塾長の土田です。

金曜から日曜にかけて、

お問合わせをいただいたので、

さっそく資料の準備を終えました。

さて、中学2年生の生徒さんで、

冬休みに実施した新潟県統一模試の結果が届きました。

中学2年生の、今の段階では、

あまり、点数や順位、偏差値などの数字に囚われることなく、

正答に至らなかった問題の「復習」に充ててほしいと思います。

 

そもそも、模試にしても、学校であるテストにしても、

「できなかった分野、単元を見つけるために」

実施するのです。

 

決して、偏差値で進学先を決めてはいけない、のです。

(参考には、もちろんしますが)

 

テスト、模試で、「弱点を見つけ」

できなかった問題は「復習」して、

できるようになるまで「繰り返す」ことが大事です。

 

この模試を受験した生徒さんは、

普段からしっかりとノートを取る生徒さんなので、

模試の復習のための、いわば

“模試ノート”みたいなノートを一冊用意したら、

という提案をしました。

 

さっそく、自分で

お気に入りのノートを買ってきていました(笑)

 

「結果」よりも、先に「行動」を変える。

 

そうしなければ、「結果」は変わらない、のです。

 

今の段階では、志望校までまだ“距離”がありますが、

そのことは触れる必要はなく、むしろ、

「行動を変える」ために、この模試を受けてもらった、

ということを重点的に伝えます。

 

「行動が変わる」ことで、

「結果が変わる」のです。

 

順番を間違えると、

お子さんからは「結果しか見ない」と思われるので、

やる気を失うことさえあります。

見守るオトナの側にも注意が必要なのです。

 

今日も張り切っていきます。

 

 

P.S.

金曜日(4日前)の歩数 13,245歩

土曜日(3日前)の歩数 9,589歩

日曜日(2日前)の歩数 18,610歩

昨日(1日前)の歩数 12,403歩