こんにちは! 塾長の土田です。

今朝は所用で市役所に行ってきました。

地下の駐車場に停めたら、

(アオーレ付近の)長岡城の出土品がありました。

 

具体的にいつから展示されているのかわかりませんが、

少なくとも私は地下駐車場をしばらく利用してなかったので、

初めて「気づき」ました。

 

勉強でも「気付く」ことはとても大事です。

 

まずは「気付く」ことが大事

ということは、今までのブログでも書いています。

 

成績に伸び悩んでいるお子さんでも、

多かれ少なかれ、

さまざまなことに「気付いて」います。

 

その「気付き」を育むことが大事です。

 

具体的に「計画する」「実行する」などの

「行動する」生徒さんがいたら、

「行動した」という事実を、

まずは「ほめる」ことです。

 

例えば、数学は苦手でも、

こういったパズル本を解くのが好きであれば、

そこから「考える力」を養うこともできます。

以前のブログでも取り上げたので、

そちらも併せてご参照ください。

 

この前、ある生徒さんが、友達数人と、

そういうクイズやパズルを出し合いをしているようで、

これらの本の問題を「ネタ」にしていました(笑)

 

解けた時は「ほめる」

問題を出してきたら、真剣に「解く」

 

そういうところから、でもいいんです。

 

どのお子さんを見てもそうですが、

さまざまなことに興味を抱いています。

周囲が「気付いて」育むことが、とても大切。

 

具体的には、お子さんがやりたい、と思ったことを

試しにやらせてみる、ということです。

意外な“才能”が芽生えるかもしれませんよ。

 

今日も張り切っていきます。

 

P.S.

金曜日(4日前)の歩数 9,325歩

土曜日(3日前)の歩数 21,696歩

日曜日(2日前)の歩数 16,440歩

昨日(1日前)の歩数 9,050歩