こんにちは! 塾長の土田です。

ふだんの水曜日はこんなではないのですが、

昨日に限っては、夕方に来る生徒さんが固まりましたね。

 

さて、中3の受験生も、いよいよ大詰めです。

第7回新潟県統一模試と第2回筆答検査A対策模試の

受験票が届き、当該受験生に手渡しました。

 

この12月の模試は、私立専願の受験生にとっては、

最後の模試受験機会、ということと、

入試2日目で筆答検査Aの高校を受験する生徒さんにとっては、

模試で力試しできる数少ない機会、ということで、

毎年、最大の受験者数となります。

現在、断続的に保護者会もやっていますが、

意外に思われるかもしれませんが、

受験生がメイン、ではありません。

 

 

11月は進路の最終決定があり、

個別に保護者会をやってお話する機会はありますが、

もうこの12月の時期は、受験校を決定し、

受験校に応じて、面接や筆答検査の対策、

そして、何より5科目の勉強を追い込む、

そんな時期になってきます。

 

ですから、この時期の保護者会のメインは、

「中学2年生」なんです。

 

来年の今頃には、受験校を決定する、

そんな時期なんですよ、というお話からです。

 

どんなスケジュールで受験校を決めていくか?

という概略をお話します。

今年の受験動向のお話を交えたりもします。

 

受験をするのは生徒さんたちですし、

勉強のサポートをするのは、学校の先生や、

私のような、塾のスタッフですが、

ご家庭では、ご家族の協力が不可欠です。

 

ですから、勉強のことだけでなく、

どのような進路を考えているか?

ということも、大事になってきます。

 

「目標」「志望校」がない生徒さんよりは、

「目標」「志望校」がある生徒さんのほうが、

成績は伸びる可能性が高いです。

「学習意欲」や勉強の「継続性」が全く違うから、です。

 

もちろん3年生になってから、変わってもいいのですが、

現時点での「目標」「志望校」はあった方がいいのです。

 

そういう意味で、

将来の「進路」について考えてもらう、ということも、

 

もちろん、まだであっても、大丈夫。

進路までの道筋も指南します。

電話:0258-89-8029(担当:土田)

 

受験生は、もう第8回の新潟県統一模試の

お申込み時期にもなっています。

今日も張り切っていきます。