こんにちは! 塾長の土田です。

以前、ブログには書きましたが、

卒塾した生徒さんが高校生になって全国大会に出場し、

その御礼の記念品が届きました。

 

残念ながら当日は走らなかったようですが、

来年にその楽しみを取っておきたいと思います。

 

さて、受験までの日数も残りわずかになりましたし、

最近は、中学1,2年生も、公立高校受験と同じ日に、

確認テストを実施する中学校が多いので、

今までの復習をしている生徒さんが多いです。

 

「授業のスピードが早くなるから」

と、早めに予習に取り掛かるお子さんをよく見かけますが、

予習に取り掛かっていいお子さんには、

「前提」となる「条件」があります。

 

それは、

それまでに学習したことを理解し、結果を残せている

ということです。

 

「基礎」が覚束なければ、

「応用」には進めないように、

「履修済み」の単元が覚束なければ、

先に進むべきではないのです。

 

ですから、今の学年で学んだことで、

「弱点がある」のなら、それを持ち越さないように、

「弱点克服」することが先、

なのです。

 

弱点がなくなってから、余裕があれば、

次の学年の単元に進む、

でも、十分間に合いますし、

弱点があったまま先に進んでも、

先の学年の理解は進まないのです。

 

さて、明日は…

ロボット教室があります。

既にインフルエンザでお休みします、という

小学生くんのお母さんからのLINEも来ていますが、

予定通り実施します。

 

今日も、明日も、張り切っていきます。

 

 

 

P.S.

火曜日(3日前)の歩数 8,541歩

水曜日(2日前)の歩数 10,260歩

昨日(1日前)の歩数 18,392歩