こんにちは! 塾長の土田です。

お昼頃はいい天気でしたね~♪

実は、今朝、冬期講習のお問い合わせをいただきまして、

塾の資料をお届けした、その帰りしなに、

雪景色・白い雲と青空が対照的なので、撮ってみました。

 

さて、昨日、ブログで書いた中学生さんの親御さんと、

昨日の夜、保護者会(面談)をしました。

 

昨日の資料をお見せしながら、

日頃の努力が少しづつ報われてきていることを

お話ししました。

親御さんも、そのことは理解してくださいました。

 

ただ、ご家庭では、ある高校に行きたい、と

けっこう言っているようで、

実際どうなんですか?という話をされたので、

正直なところ、もう少し底上げが必要、

ということを話しました。

 

そこで、親御さんの方から、

「もう一度、模試を受けさせたい」

という意向を伺いました。

 

…と言うのは、

この中学生さん、夏休みにも統一模試を受けてもらって、

今の「実力」を実感してもらっていました。

自分では、一生懸命取り組んではいるけど、

まだ「理解できた」というレベルで、

「自分でできた」というレベルに達していないので、

そのことを、生徒さん自身に「実感」してもらうために、

夏休みの段階で

「模試を受けませんか?」

という「提案」を、最初はこちらからしていたのです。

 

 

実際、受験してみて、

本人さんも、思っていた以上にできなかったことを

実感していたのです。

 

ただ、結果として、昨日のブログに書いたように

平均との差は、以前に比べて高くなりました。

(上のグラフの、6、7回目が、夏休み以降)

 

親御さんとしては、

もう一度模試を受けて“現実”を知り

もう一段階レベルアップして欲しい、

という思いもあり、

「もう一度、模試を受けさせたい」

というお話になったのです。

 

 

勉強成果の定着度合いを確認するのには、

各種「検定」や模試は、とても適しています。

 

問題レベルが安定していて、

採点も厳しい。

学習進度や学校のレベルに依存せず、

学校のテストに比べて、母集団が多いので、

今の「実力」が出やすい、からです。

 

「井の中の蛙 大海を知らず」にならぬよう、

特に、学年の人数が少ない中学校の生徒さんには、

注意を払っています。

 

中3になると新潟県統一模試の定期的受験をお勧めし、

「志望校(受験校)との“距離”」

を実感してほしいのですが、

中2でも長期休み期間に統一模試を受験できるので、

意欲ある場合には、お勧めしているのです。

年内いっぱい受け付けておりますので、

お早めにお問い合わせくださいね。

電話:0258-89-8029(担当:土田)

 

前回は国数英3科目でしたが、

今回からは5科目。

 

なので、

前回以上にシビアな結果になるかもしれませんが、

後から見れば “良薬” となります。

 

こんな風に、

戦略的に「検定」や「模試」を利用してくださいね。

 

今日も張り切っていきます。

 

P.S.

火曜日(3日前)の歩数 7,099歩

水曜日(2日前)の歩数 18,949歩

昨日(1日前)の歩数 11,081歩