こんにちは! 塾長の土田です。

やっと暖かくなってきましたね~♪

 

さて、土曜日は…

数検(数学検定、算数検定)でした。

 

今回は、小学生受検が多く、

2次検定を含めて、12時10分に終了しました。

次回の数検(数学検定、算数検定)は、

8月25日(土)の予定です。

 

数検(数学検定、算数検定)が終わった後は、

受験生の受験直前対策をやっています。

受験直前に何をやったらいいか?

いまだによく訊かれる質問ですが、

もう数日前、というレベルなので、

これまでの「復習」がメインです。

 

「過去問」は2~3週間前にひと通りやって、

今の時期に「復習」というのが理想的な流れです。

 

「過去問」をやってみることは大事ですが、

そこでわからなかったところを補強する

できるようにしておく、という「復習」が大事なのです。

 

高校入試で目新しい問題はそんなに多くなく、

基礎と応用がほとんどです。

 

仮に正答率が低いような、難しい問題が出たとしても、

そこで稼ぐより、

「正答率の高い」問題で「確実に得点する」ことの方が、

はるかに大事です。

 

それでも、これまでやってきた問題を

全問正解できる、と自信を持って言える中学生は、

ほとんどいないはずです。

 

全問正解できるくらいまで

しっかりと「復習」する

それが何よりの「受験直前対策」なのです。

 

受験対策をやっている時に、

ロボット教室のポスターも来たので、

貼り替えています。

ロボザウルスなど、作ってみたいロボットや

今までのロボット教室で作ったことのあるロボットが

1枚のポスターに収まっているので、

ロボット教室の生徒さんが

親御さんに「写真撮って~」とせがむ姿が

目に浮かびますね(笑)

 

今日も張り切っていきます。