おはようございます! 塾長の土田です。

今日から7月ですね~♪

Evernote Camera Roll 20160630 201659

昨日、通りがかった専門学校の前は、すでに七夕モードでした。

長岡松陰塾金房校でも、笹を…

 

…と思っていたのですが、

おかげさまで6月は定期テスト対策と

無料体験学習が続き、バタバタだったので、

Evernote Camera Roll 20160630 201659 (1)

 

雰囲気だけ出してみました(笑)

Evernote Camera Roll 20160630 201659 (4)

 

さて、今週のブログのタイトル、

何かヘンだ、と思いませんでしたか?(笑)

 

月曜日

川向こう、摂田屋、そして北部体育館に、フェニックスプール… 「東奔西走」した週末

火曜日

「中2の夏休み」は大きな「分水嶺」 成績立て直しの「ラストチャンス」だ、と思う理由。

水曜日

幼児~小学校低学年の教育で大事にしていることは、「ノリノリ」そして「自己肯定感」

木曜日

「大きな壁がある」と思った時がチャンス。 人生でも、勉強でも、「窮すれば通ず」

 

意識的に、熟語や慣用句を入れてみたのです。

日本語の漢字や熟語、英語の単語などの「ことば」は

「読み」「書き」だけを丸暗記する、だけでは不十分です。

 

もし、明日漢字テスト、だったら、とりあえず丸暗記でも構いませんが(笑)

知識を定着させようと思ったら、

「読み」「書き」「意味」「文例」「同意語」「反意語」「イメージ」など

その「ことば」に関することを一緒に覚えるようにするといいのです。

 

例えば、「意味」でいえば、こんな感じです。

とうほんせいそう【東奔西走】

ある仕事・目的のために、あちこち忙しく走り回ること。「資金調達にーする」

 

ぶんすいれい【分水嶺】

降った雨水を異なった水系に分ける山稜。分水山脈。

 

こうてい【肯定】

①そのことばを認めること。②その存在を認めること。正しい・優れているなどとして、その存在や意義を認めること。容認すること。「現状をーする」 ⇔否定

 

きゅうすればつうず【窮すれば通ず】

事態が行き詰まってどうにもならなくなると、かえって活路が開けるものだ。

Evernote Camera Roll 20160701 104155 (1)

引用:明鏡国語辞典 第二版(大修館書店)

例えば、「東奔西走」であれば、

「お父さんが、仕事で長岡市内を東奔西走した」

お父さんが仕事であちこちを回っているイメージを一緒に覚える(笑)

 

「ことば」を、「文例」「イメージ」と一緒に覚えていく。

そういう暗記の工夫を、ひとつひとつしていくと、

「ことば」が定着しやすくなります。

 

「イメージ」などは、自分が覚えるため、なので、

誰を登場させてもいいわけです。

 

例えば、ジャニーズ系が好きなら、

そこにジャニーズの誰かが「東奔西走」しているイメージを

くっつけたらいいのです(笑)

 

そんなふうに“妄想”しながら、「ことば」を覚えていくと、

楽しいし、頭にも残りやすくなりますよ(笑)

 

 

 

そして、7月になりましたので、

「7月の予定」「受付中のお知らせ」も出しています。

Evernote Camera Roll 20160630 201659 (5)

 

さらに、先月6月の塾長ブログ

「月間アクセスランキング」です。

 

第5位

「中3全員」が「50点以上アップ!」の要因は 「選挙は“公示日”に決まる」“危機感”に似てる。

 

第4位

「1年生最初のテスト」特に「中1」が肝心、だと思うのは、お子さんの「心理的」要因から。

 

第3位

「ドクターイエロー」を“導入”した、学習塾なりの「理由」

 

第2位

「毎日何時間勉強すれば、定期テストで450点とれますか?」と質問した生徒さんの、驚き!の報告。

 

第1位

「毎日何時間勉強すれば、定期テストで450点とれますか?」に対する塾長の回答とは?

 

今回の第1位は、2位以下にダブルスコアの、圧倒的なアクセス数でした。

「定期テストでの450点」って、やっぱり気になるんですかね?(笑)

 

ちなみにその生徒さん、

昨日は数学の先取り学習を、パソコン教材でやっていました。

 

「係数」「次数」「項」など、一見地味で軽視しがちなんですが、

数学の「ことば」が出てくる単元なので、とても重要なんです。

 

ただ、数学の「ことば」も、定義の字面だけを覚えるだけでなく、

こういう場合、どうなるか?ということを一緒に覚えていくのです。

そうやって定着していきます。

 

2,3年生になって、

「問題の意味がわからない」

と質問してくる生徒さんは、

こういうところが抜け落ちているケースがよくあります。

 

人間なんで、誰しも忘れることもあるのです。

それは仕方のないことです。

 

しかし、「わからない」「忘れた」と思った時に、

調べる、あるいは復習して補強できるかどうか?

そこで差が付いてきます。

 

この生徒さん、一見すると勉強してないように見えるんです(笑)が、

ポイントを押さえて、短時間で集中してやっていますし、

パソコン教材も、上手く活用しているな、と感じます。

この姿勢を続けている間は、安定した成績をキープできるでしょう。

 

7月なので、昨日サッパリしてきました。

Evernote Camera Roll 20160701 104155 (3)

今日も張り切っていきます。

 

P.S.

火曜日(3日前)の歩数 15,269歩

Evernote Camera Roll 20160701 104156 (2)

水曜日(2日前)の歩数 14,270歩

Evernote Camera Roll 20160701 104156 (1)

昨日(1日前)の歩数 15,108歩

Evernote Camera Roll 20160701 104156