こんにちは! 塾長の土田です。

最近、教室にルービックキューブを置き始めたのですが、

調べながらでも、六面揃える生徒さんがいて、

頼もしい限りです。

 

さて、第3回新潟県統一模試を実施しています。

来週は漢熟検(漢字習熟度検定)もあるので、

これを入口に出す機会も増えるでしょう。

入る際は気をつけてくださいね。

 

さて、この模試を受けた、ある生徒さんが、

「もうー、ちょー緊張するんですけど…」

と口にも出して、

受けたくないという素振りをしてきました。

 

今までの定期テストでは緊張しないけど、

模試を受ける直前になって、緊張してきた、というのです。

 

その生徒さん、学校以外で試験を受けるのは初めて、

と言っていました。

 

そういう生徒さんには、

そのバリバリの「緊張感」を、

来年3月の高校受験で初めて経験するか??

 

高校受験に向けて、

その「緊張感」を“経験”するのも、

模(擬)試(験)なんだよ、

というと、納得してくれます。

 

今回までは、教室での受検ですが、

次回第4回(8/27)からは、教室ではなくて、

外部会場での模試受験をしてもらっています。

 

全く自分の知らない場所で受けてみる、

その中での緊張感を味わいながら、実力を出し切る、

そういう「経験」をしてほしいからです。

 

高校受験では、周りは誰も知らない、

という状況も、ありえるのですから。

 

もし、高校受験のときに

初めてそういった緊張感を味わったとしたら、

実力を出し切れるでしょうか?

 

 

だからこそ、模試で

そういう状況も経験しておく、のです。

 

模試を2回、3回と受けていくと、

だんだんとそういう状況の過ごし方に慣れてきて、

自分のペースで、実力を出し切れるようになります。

 

そういえば、昨日迎えにいらっしゃった

中2の生徒さんの親御さんが

娘さんに数検(数学検定、算数検定)を受検させたい、

とご相談いただきました。

聞けば、今まで学校のテスト以外を受けたことがなかったそうで、

来年になれば模試なども受けることになるけど、その前に

そういう外部での試験も経験させておきたい、ということでした。

 

こんな風に、受験は中3から、ということではなく、

中2、中1、あるいは小学生の頃から、少しづつ、

という方が、お子さんにとっても負担が少ない、かもしれません。

最近になって、3級と6級のお申込みもいただいています。

個人情報保護のため、ハイチュウを使用しています(笑)

 

申込締切は来週水曜日、19日(水)ですので、

お早めにお申込みくださいね。

電話:0258-89-8029(担当:土田)

 

今日も張り切っていきます。