おはようございます! 塾長の土田です。

Evernote Camera Roll 20161017 123645 (2)

昨日朝は、息子が髪を切りに行ったついでに、

選挙の投票に行ってきました。

Evernote Camera Roll 20161017 123645 (1)

息子は恥ずかしかったのか、

少し離れたところで待っていました。

でも、それでもいいんです。

 

昨年6月に公職選挙法が改正されて、

今までは、満20歳以上に与えられていた選挙権が、

この夏の参議院議員選挙から

「18歳以上」に引き下げられました。

 

息子もまだ10代になったばかりですが、

すぐに18歳に達します。

学校の授業でもそのうちやることでしょう。

 

そんなときに、

「そういえば、お父さんと一緒に行ったな」

くらいの記憶でもあれば、

学びも深くなりますし、

何ゆえに選挙に行くのか?

本人なりに考えてくれると思うのです。

 

前回の参議院議員選挙では期日前に行ってしまったので、

今回は、県知事選はもちろん、

長岡市長選挙、長岡市議会議員補欠選挙と、

長岡市では“トリプル選挙”が予定されていたので、

今回は当初から息子を連れて行こう、と思っていたのです。

 

結果的に、市議補欠選挙は無投票になってしまったため、

“ダブル選挙”になってしまいました。

それでも、長岡市での関心は高かったようです。

上の表だと対して変わらないように思えるかもしれませんが、

期日前投票の結果(新潟県選挙管理委員会より)より抜粋すると

期日前投票率
(期日前投票者数/有権者数)
今回(2016年) 知事選挙 前回(2012年) 知事選挙 増減 (今回-前回)
新潟県 13.28% 7.55% +5.73%
新潟市 11.84% 6.06% +5.78%
長岡市 17.01% 7.21% +9.80%

今回の長岡市の投票率は、

42.54%(当日投票率・推定)+17.01%(期日前投票率)=59.55%

となります。もちろん、上は推定値ではあるものの、

前回知事選の投票率を比較すると、

 

 

43.04%(2012年)→59.55%(2016年)

 

でしたから、長岡市においては、大幅な投票率アップだった、と言えるでしょう。  

 

ちなみに、新潟県全体では、

 

43.95%(2012年)→53.05%(2016年)

 

でしたから、新潟県全体でも関心は高かった。

その中でも、長岡市では、

ひときわ関心が高かった、と言えるわけです。      

 

このような経過は、数字を丹念に調べていけば、 今の情報化社会、

私のような一市民でもこのようなことは検証できるのです。    

 

 

そういえば、ときどき生徒さんから、

「なぜ、勉強するのですか?」

と聞かれることがあります。  

 

私は「アタマの“軸”を作るため」という表現を

使うことが多かったのですが、

この週末、ある記事のなかにこんなものがあり、

思わず、なるほどと唸りました。

調べたら、同じ方が、同じ日に、

こんな投稿も上げていたのです。

こちらのほうがわかりやすいかもしれませんね。

 

県知事に立候補される候補者というのは、

どの方もシッカリとした方でしょうが、

主張はそれぞれ、でした。

その応援をされている方々も、熱心に演説されていました。

正しいこともあれば、

間違っている、と思えることもあるでしょう。

中には、この候補者が当選すると、

自分にとって利益があるから、応援するということもあります。

 

そういったさまざまな情報から、

投票判断する基準となるのが、

自分が持っているさまざまな知識(アタマの“軸”)なのです。

 

それを磨くために、「勉強」をする、のです。

 

でも、上の2つの投稿は、わかりやすいのですよね。

どこかで使おう、かな(笑)

 

人間、いくつになっても「勉強」は必要なんです。

それが「自分を守る」ことに繋がるのですから。

 

 

 

さて、先ほど、前回の統一模試の結果も届きました。

Evernote Camera Roll 20161017 123646 (1)

中の資料を見て思い出しました。

 

そういえば、昨日の昼、家族でお昼ごはんに行ったら、

そのお店に、

この第5回の模試を受検していた生徒さんご家族が

いらっしゃいました(笑)

今日か明日、結果をお返しすることになるでしょう。

 

今日も張り切っていきます。