こんにちは! 塾長の土田です。

今日もいい天気になっていますね!

Evernote Camera Roll 20160818 124348 (3)

 

明日の「やきにく in ワニ公園」も

夕方に雨かも予報なので、

お天気が何とか持ってくれないかな、と思っています。

Evernote Camera Roll 20160818 124348 (2)

今の段階で、小学生を中心に、10人以上から

参加申し込みをいただいています。

 

締め切りは今日、ですので、ご連絡はお早めに。

電話:0258-89-8029(担当:土田)

 

 

さて、昨日は夏休み特別講座(夏期講習)後期初日で、

みんな元気な姿を見せてくれました。

 

加えて、昨日から来てくれた生徒さんもいます。

前回の体験の時は、定期テスト前だったので、

テスト勉強中心で、あまり話す機会もなかったので、

昨日は最初にジックリと話してから

通常無料体験学習の際に行なっている弱点診断もやりました。

 

「成績が伸び悩んでいる」とご相談をいただくと、

たいてい、この弱点診断を先にやるようにしています。

Evernote Camera Roll 20160818 124348 (5)

弱点診断は、前の学年までの範囲なのです。

例えば、小学校5年生なら、小4までの範囲、

中学2年生なら、中1までの範囲なのです。

 

仮に、ご相談された内容が、

「今の学年になってから、成績が伸び悩んでいる」といった場合でも、

その前の学年の単元で躓いているケースがほとんど。

 

ですから、弱点診断の結果にも、如実に現れてきます。

 

例えば、学年が変わってから、算数、数学の成績が下がった、

という場合でも、前の学年で習得したはずの単元を忘れていたり、

身に付いていなかったり、などで、

弱点診断で、抜け落ちていることが、一発でわかります。

 

そこから始めていくことで、

今の学年を学ぶ上での、“土台”を固められますし、

今の学年で学んでいることの理解も早まります。

結果的に、今の学年での成績アップに、繋がっていくのです。

 

だから「テスト」とは書いてあるものの、

私自身は、弱点診断の点数自体には興味がありません。

 

現時点での「実力」を判断し、

「これから成績を伸ばすために」使うのですから。

 

中国春秋時代の兵法書『孫子』のなかに、

「彼を知り己を知れば百戦殆からず。」

という、有名な言葉があります。

これ、勉強にも大いに当てはまります。

 

「彼を知り」の部分、テストの傾向などは

事前に調べたりするのですが、

「己を知り」つまり、自分がどれくらいできているか?

を知らないで、「戦い」に臨むケースが多いのです。

 

学校のテストは、実力を測れているところもありますが、

テストにより難易度が違っていたり、

特に中学校の場合は、学校により、難易度が違うので、

生徒さんや保護者様とのお話の中で出てくる

「点数」「順位」だけでなかなか判断がしづらい、という面もあります。

そういう意味で、今の段階の実力を測る(己を知る)ために、
弱点診断を用いている、という面もあります。

 

 

「彼を知り己を知れば百戦殆からず。」

なのです。

 

来週から小中学校とも授業が始まり、

中学生は、数週間すると定期テストが始まってきます。

20160818定期テスト日程

長岡松陰塾金房校では、秋からの入塾も受け付けております。

定期テストが心配な中学1,2年生はもちろん、

そろそろ勉強に本腰を入れたい小学生さんも募集しています。

 

中学3年生はもう締め切り…のつもりでしたが、

「通い放題」コースで、もう1名だけ9月末までに募集しようと思います。

 

夏休み中に、無料体験学習することも可能ですので、

お気軽にお問合せくださいね。

電話:0258-89-8029(担当:土田)

 

夏休みの宿題が終わった生徒さんから、

そろそろテストに向けて、動き出していきます。

 

 

 

さて、昨日は中学生複数の生徒さんを指導しながら、

Evernote Camera Roll 20160818 124348 (4)

とはいえ、

小学2年生の生徒さんに、神経衰弱と

Evernote Camera Roll 20160818 124347 (2)

ブロックスで、

Evernote Camera Roll 20160818 124348

連敗した(笑)ので、

 

今日は、張り切っていきます。