こんにちは! 塾長の土田です。

8月27日の数検(数学検定、算数検定)

Evernote Camera Roll 20160531 111052 (4)

ワイヤークラフト教室の締め切りは明日です。

13495053_1736560679889886_4531597404715246485_n

お忘れなくお申込くださいね。

電話:0258-89-8029(担当:土田)

 

さて、今日から夏休み特別講座(夏期講習)が始まりました。

Evernote Camera Roll 20160617 084050 (1)

ところで、このゆるキャラ、ご存知ですか??

Evernote Camera Roll 20160725 090555 (4)

実はこの週末は、

息子のミニバス(ケットボール)の遠征で、

埼玉県に行っていまして、

土曜日は、小鹿野(おがの)町で。

Evernote Camera Roll 20160725 090554 (1)

 

小鹿野町は「老人クラブ発祥の地」なんだそうです。

Evernote Camera Roll 20160725 090554 (2)

空き時間に、一本向こうの通りを歩いていたら、

Evernote Camera Roll 20160725 090554 (5)

お祭りが始まる様子でした。

 

日曜日は、本庄(ほんじょう)市に行ってきました。

Evernote Camera Roll 20160725 090555 (2)

シルクドームという、

東京ドームに似たドーム型の体育館でした。

 

そのシルクドームで、実は目を引いたのが、

こちらのゆるキャラなんです。

Evernote Camera Roll 20160725 090555 (7)

本庄市のゆるキャラで「はにぽん」というそうです。

Evernote Camera Roll 20160725 090555 (6)

…が、それにしても、ドーム内のあちこちに

Evernote Camera Roll 20160725 090555 (3)

はにぽんを見かけるので、

行政を含めて推しているんだろうな…と思っていたら、

Evernote Camera Roll 20160725 090556

なんと先日始まったばかりの「ゆるキャラグランプリ2016」で

現在「全国トップ」なんだそうです。

 

実際見てみたら、やっぱりそうで、

まぁ、昨日1日は本庄市にお世話になったし、

昨日は「はにぽん」に投票してみました。

(ゆるキャラグランプリは、1日1回投票できるので、

このような投票行動が可能です)

 

実際、今朝改めて見てみたら、まだトップを快走していますし、

Evernote Camera Roll 20160725 090556

本庄市挙げて「はにぽん」を推しているようですし、

その愛らしさから、“浮動票”も多そうです。

 

 

これをみて、

「あと2ヶ月以上投票期間があるのに…

トップにまだ4日じゃん」と思う節もあるでしょう。

 

確かに、実際、投票は10月24日(月)18時まで、

と、ほぼ3ヶ月ありますし、

はにぽんがトップに立っているのは、

たかだか4日だけ、というのもよくわかります。

 

しかし、本庄市は、今回のゆるキャラグランプリに

かけている様子は、ホームページなどでも伺えますし、

Evernote Camera Roll 20160725 090556 (1)

過去のゆるキャラグランプリの順位を見てみると…

2011年 圏外(200位以下)

2012年 圏外

2013年 148位

2014年 67位

2015年 7位

と、昨年大躍進を遂げて、

今年はぜひ1位に、というところなのでしょう。

 

実績がない中でのトップなら、

すぐに落ちるかもしれませんが、

「2015年7位」という“実績”がありますので、

最初にトップを獲り、そのまま逃げ切ってしまおう、

という戦略を立てているのかもしれません。

 

実は、この戦略、「勉強」する上でもとても有効です。

 

どんな形であっても「トップ」に立つと、

お子さんは「あ、自分にもやればできるんだ!」という

自信が芽生えます。

 

連続でトップを獲れたとしたら、

確固たる「自信」となり、

そこから落ちることが「不安」になってくるので、

自ら必ずトップに戻ろうとします。

上位にいることが通常の感覚になるのです。

そうなると、なかなか成績は落ちにくくなります。

 

以前から、中1の最初の定期テストが肝心と書いているのは、

この心理的な理由が一番大きいです。

 

ゆるキャラグランプリでも、途中経過で上位に入っているキャラクターを見て、

その中から選び、投票行動にまで及ぶことがあります。

「勝ち馬に乗る」という心境です。

現在のところ1位なら、その機会も多くあることでしょう。

そのキャラの素質、可能性より、

目に触れる機会の多さが、投票行動に表れることが多いのです。

 

一方、最初がそこそこの順位だと、

そこそこでしか努力しなくなり、

結果、そこそこの順位で終わってしまいます。

 

そこから上位を狙う、というのは、

相当な覚悟と努力が必要になります。

これは「勉強」も「ゆるキャラ」も同じです。

 

これ、勉強も一緒なんです。

小学生でも、中学生でも、高校生でも、

最初の順位が“目安”になり、

それを“基準”として、行動を判断したりします。

 

ですから、お子さまの高校のことを考えるなら、

中学の最初でどれくらいの位置につけるか?

そのために何ができるのか?

を一緒に考え、行動を促すことが、実は重要なんです。

 

中学になってから成績を上げることももちろんできますが、

それなりの覚悟と努力は必要になります。

 

それなら、小学生のうちから、

少しづつでも積み上げていくことが重要なんです。

意識の面もシッカリと植え付けていく、ことも必要です。

もちろん、楽しくやりながら、ということも可能です。

 

まだ夏休み特別講座(夏期講習)は始まったばかりなので、

今からでも前期は間に合いますよ。

Evernote Camera Roll 20160725 152213 (1)

今日は、昨日の埼玉みやげもご用意しています(笑)

Evernote Camera Roll 20160725 152213 (2)

【数量限定】ですので、お早めに。

 

 

 

今日も張り切っていきます。