こんにちは! 塾長の土田です。

実は、午前中に、万代島美術館で開催されている

チームラボ★踊る!アート展と 学ぶ!未来の遊園地

へ行ってきました。

もちろん、「アート展」なので、

芸術作品として鑑賞できるのですが、

「未来の遊園地」と銘打っているだけあって、

さまざまな体験をすることができます。

なかなか写真では伝わりづらいので、

オフィシャルな動画とともに紹介します。

こちらは、すべると、フルーツが育つ、

というすべり台です。

こちらは、色鉛筆で描いた絵が、

スクリーン上に表れるものです。

いずれも、新潟の映像ではありませんでしたが、

同様のものを、新潟でも体験できました。

 

こういった「デジタルアート」の分野は、

子どもさんにとって、楽しいものです。

 

 

もちろん、美術などの芸術的素養も必要ですが、

これらを裏で動かしているのは、

主に「数学」と「理科」が基礎になっています。

 

今では、数学が苦手な文系プログラマーも増えていますが、

この展覧会の「デジタルアート」のように、

高度なプログラミングや技術を開発しようと思うと、

やはり「理系の知識」は不可欠です。

 

午前中だったので、お子さんは幼児が多かったですが、

例えば、小学生のお子さんがこういったことを楽しんでいたなら、

勉強への動機づけとして、こういった体験型展覧会に行ってみる、

というのは、とてもいい方法のひとつ、です。

子どもさんも楽しめますが、

大人も十分楽しめると思います。

来週が定期テストの中学校も若干あるため、

今週は日曜日だけ定期テスト対策を行ないます。

今日も、日曜日も、張り切っていきます。