こんにちは! 塾長の土田です。

 

先ほど、南中で塾長と同期だった女性が、

塾に足を運んでくれまして、

Evernote Camera Roll 20160606 144707 (2)

あめちゃんの差し入れをいただきました。

改めて、ありがとうございます!

 

さて、週末はいかがお過ごしでしたか?

 

ワタクシは、というと、昨日は越路に行ってました。

 

ミニバス(ケットボール)をやっている息子のほうが、

再来週に長岡地区の大きな大会があるので、

Evernote Camera Roll 20160606 145912

昨日は、越路の浦体育館で、

柏崎と三条のチームが来てくださって、練習試合がありました。

Evernote Camera Roll 20160606 144706 (2)

普段使う豊田小学校は、近くの明幸幼稚園の運動会のため使えず、

加えて、急遽組んだ練習試合だったので、越路になったようです。

Evernote Camera Roll 20160606 144706 (3)

越路出身で、『るろうに剣心』の作者・和月伸宏さん

描き下ろしのポスターも貼ってありました。

重要文化財「長谷川邸」再建300年を記念したイベントが

この夏に開催されるようです。

 

実は、お昼に、越路に向かい、バイパスを走っている時、

そして、夕方、千歳の防災公園の脇を車で通った時、

昨日は2度、この新幹線を見かけました。

Evernote Camera Roll 20160606 144706 (4)

この春に、新潟地区にお目見えした「現美新幹線」です。

何度か走っている姿は見かけるようになりましたが、

1日2度も見かけたのは初めてでした。

白い新幹線を見かけることが多いので、

あの“黒い弾丸新幹線”は新鮮に映ります。

 

ただ、車を運転している時にチラッと見かけただけなので、

写真は、長岡駅のポスターで代用です(笑)

 

実は、先週金曜日から、長岡松陰塾金房校でも

“新幹線”を導入していたのです(笑)

Evernote Camera Roll 20160603 113752 (1)

東海道新幹線を走る923形、

通称 “ドクターイエロー”と呼ばれている車両のひとつです。

 

こんなミニチュアを何に使うか、って?

 

 

Evernote Camera Roll 20160603 113752 (2)

こんなふうにして使います。

ペットボトルの先につけて。

 

頭を開けて…

Evernote Camera Roll 20160603 113753 (4)

鉛筆をズボッと(笑)さして、回す。

Evernote Camera Roll 20160603 113753 (3)

そうなんです、実は「鉛筆削り」なんです。

 

理由は、小さい頃から

「鉛筆で書く」ことに慣れてもらいたい、ということと、

ちょっとした「遊びゴコロ」から、です。

 

あまりに高価なら手を出しませんが、

あまりにも驚きの価格だったので…

Evernote Camera Roll 20160606 144705 (1)

とりあえず全種類キープしておきました(笑)

もちろん、全部、使えます。

Evernote Camera Roll 20160606 144706

ただ、生徒さんは男の子だけでなく女の子もいるし、

あまり新幹線だけでもなぁ、とも思ったりしています。

なので、一番ウケの良いのではないか、という理由で、

Evernote Camera Roll 20160606 144706 (1)

“ドクターイエロー”だけ残しました。

女の子用の“枠”はピンクを残して。

 

金曜日もおもしろがって、削っていましたね。

実は分解した子もいたりして(笑)

 

塾を開校して1年余り、改めて実感しているのは、

「書くこと」に億劫な中学生さんは、

なかなか成績に結びつかないことが多く、

上がるまで時間がかかります。

特に男の子は、なかなか書かないのです。

 

一般的にも「見る」「読む」だけより、

手を動かして「書いた」ほうが記憶に残りやすい、のですが、

なかなかそこまで意識しないようです。

 

ですから、小学校のうちから「どんどん書く」ことを

特に男の子に意識してほしいので、

どちらかというと男の子っぽい新幹線にしてみたのです。

 

今の時代は、一見、なんでもスマホでできそうな世の中ではありますが、

それは「ものの見方、考え方の“軸”」がしっかりあって、の話。

 

情報過多とも思える世の中だからこそ、

情報を見極める「判断力」「考える力」が求められています。

 

そして、その礎(いしずえ)は、10代までに築かれます。

 

成人になる前に、しっかり遊んで、しっかり学ぶ。

 

遊びのほうはあまり言わなくてもやります(笑)が、

学ぶほうは「やりかた、コツ」があります。

 

ノートにしっかりと「書く」ということも、そのひとつ、なのです。

 

長岡松陰塾金房校では、実際の勉強を見る、だけでなく、

勉強の「やり方」「目的」「考え方」をしっかりと教えます。

 

5教科以外の、別の勉強でも使える

「見方、考え方の軸」も伝えていきます。

 

無料体験学習も随時受け付けておりますので、

お気軽に、塾長・土田までお問合せくださいね。

電話:0258-89-8029

 

最後に、「塾長からの挑戦状」ジャマイカ編です。

Evernote Camera Roll 20160606 144705

3、3、4、4、5と

四則演算記号(+、ー、×、÷)を使って、

「53」を作ってくださいね。

 

53は「素数」なので、かけ算で終わる、というより、

足し算か引き算で終わることを考える、

というのがポイントです。

 

ちなみに、塾長の場合、

最初は、引き算で終わるやり方を思いつきましたが、

しばらくして、足し算で終わるやり方が見えました。

 

 

 

今日は中学生が陸上競技場での全校応援なので、

今から冷房をかけて待っています。

もう暑がって塾に来ることは明らかなので ^^

Evernote Camera Roll 20160606 144707 (3)

今日も張り切っていきます。