おはようございます! 塾長の土田です。

今朝もいい天気ですね!

今日、明日は、中1、中2生が新人大会なので、

屋外競技の生徒さんもいるので、

絶好のコンディションで、実力を遺憾なく発揮して欲しいものです。

 

今日から市立中学の中学生はほぼ秋休み。

 

先に書いたように、中1、中2は新人大会ですが、

中3生はフリー。

とは言え、受験を控えているので、

自分の今の実力を振り返る、いいチャンスですね。

 

日曜日に新潟県統一模試を受けた中3の生徒さんがいたので、

話を聞いたら、難しかった、とのこと。

成績も重要なのですが、復習がもっと重要ですから、

この秋休み期間を利用して、振り返りたいと思います。

 

そんなわけで、この水~金は、少し早く開けることにしました。

20151007_010752567_iOS

普段は夜に来る生徒さんの親御さんからも、

早い時間のご要望があったこともあり、こんな形にしました。

明日は、もともと早く閉める旨を事前に連絡していました。

 

夕方は小学生の生徒さんがいて賑やかなので、

静かに勉強するなら、16時前か18時以降がオススメです ^^

 

16時~18時にいると、お絵描きタイムが突然始まったりするので(笑)

20151007_010642558_iOS

すべて昨日の“作品”です。これは4人くらいで描いてましたね。

それにワタクシ、そんなに髪の毛が薄くないから(笑)

20151007_012802648_iOS

じゅうぶんカメラ映りはいいと思うんだけどなぁ~。

整形はさすがに検討するのさえ早いし。

お母さんに似てて、かわいい生徒さんですよ、ホント。

 

 

 

そして、昨日は塾が終わった後、

ビックリするようなニュースが飛び込んできました。

 

ノーベル物理学賞に梶田隆章・東大教授が選ばれた

というニュースは日本中を駆け巡りましたが、

 

そのウラで(笑)

 

梶田教授が所長を務める東京大学宇宙線研究所の中に、

我々の高校同期の名前がある、本人じゃないか??

と、東大の別の学科で准教授をやってる高校同期から連絡がありまして。

 

その後、准教授の彼がメールで連絡を取り合ったら、

本人からも返信が来て、我々の同期であることがわかりました。

 

 

なんでも、岐阜県飛騨市神岡町にある「スーパーカミオカンデ」が

動き始めた1996年当時、同期の彼は修士1年生で、

指導教官が梶田助教授(当時)だったとのこと。

今回受賞対象となった研究は、1998年発表のもの、ということですから、

彼は博士1年になるのかな? いずれにしても大学院時代とのこと。

 

今は、その「スーパーカミオカンデ」で研究に明け暮れているそう。

 

最初その話を聞いた時、

そんなノーベル賞を受賞するような研究に

携わっている高校同期がいるのか?!

と驚きました。

 

まぁ、彼も当時理系だった(塾長も理系)のですが、

接点が全くなく、一度も話をしたことがなく、

どんな男だったのか、正直知らないのです。

 

が、教育産業に関わっている以上、

いつかはそんな人材が

長岡松陰塾金房校から巣立ってほしいな、

と、決意を新たにしたのでした。

 

 

さて、最後に「塾長からの挑戦状」です。

20151007_010713451_iOS

 

いきなりのなぞなぞ、です。

 

今日も張り切っていきます。