こんにちは! 塾長の土田です。

降ってきましたね…。

昨日は関東地方に大雪が降って、

かなり大変だったようですね。

たぶん同じくらい降ったんでしょう。

 

さて、昨日来た小学生さんが、

「世界の国旗かるた」なるモノを持ってきてくれました。

 

この生徒さん、家でもご家族でやっているようで、

少し読んだだけで、取ってしまうので、

全然かないませんでした ^^;;

こう見ると、サッカーの

ワールドカップ常連国ばかりですね(笑)

 

こういう「勉強になる遊び」は、

特に小学校の段階ではとても効果的です。

 

勝ちたいと思うと、

自然に「国旗」と「国名」を

覚えるようになるでしょうから、

中学、高校の地理での理解は早くなることでしょう。

 

教科書や地図帳でイチから覚えるより、

「かるた」のような形で覚えた方が、

記憶に残っている可能性は高いです。

 

 

「かるた」のような「遊び」であっても

今回の「世界の国旗かるた」のように

勉強に繋げることはできます。

 

ただ、注意しなければいけないのは、

「世界の国旗かるた」にない国も

覚える必要が出てくる場合。

その時は、教科書や地図帳などで

補う必要があります。

 

今日も張り切っていきます。