こんにちは! 塾長の土田です。

今日もいい天気でしたね~♪

 

昨日は、無料体験学習がふたりありました。

 

一方の中学生くんと親御さんとは、

体験学習、というより、

勉強に向かう心構えの話だけに終始しました。

 

中学生になると、難しい年頃になってくるので、

親御さんが勉強のことについて真剣に話しても、

お子さんは「右から左」ということがよくあります。

親御さんの「危機感」が

お子さんに伝わってないのです。

 

昨日の親子さんも、そんな状況のご様子でしたし、

直近の定期テストの結果を聞いて、確信できましたので、

親御さんの「危機感」を“代弁”しました。

 

 

危機意識の薄い中学生さんによくあるのが、

「このまま勉強しなくても、高校に行ける」

「高校受験はしたくないけど、高校に行きたい」

という意識です。

言い換えると、自分のことなのに「他人事」なのです。

 

中学生さんの話を聞いて、

そういう意識を感じたら、

あえて突き放します。

 

そうすると、

「じゃあ、高校に行かなくてもいい!」

なんて言い出すお子さんも出てきます。

まあ、それくらい勉強が嫌いなんでしょう(笑)

 

そうしたら、あえて同調します。

「高校は義務教育じゃないんだから、

行かなくてもいいんだよ。」

「中学卒業したら、働けばいいじゃん」

と。

 

そうすると、大抵のお子さんたちは、

「いや、でも高校は行きたい」

と、“本音”を出すのです(笑)

 

少しだけでも“ヤバい”という気持ちがあるから、

親御さんに引っ張られてでも、

塾に来てくれたんでしょうから。

 

「高校には行きたい」

「でも、どうしたらいいか?わかんない」

というのが、多くのお子さんの“ホンネ”です。

 

「わかんない」悩みのタネは

「進路」の決め方であったり、

「勉強」のやり方、計画の立て方であったり、

苦手教科のことであったり、

ホントさまざまです。

 

詳しくは書きませんが、

昨日の中学生くんにも、

かなりいろいろなことを話しました。

 

本人さんは「頭がパンクしそう」と言ってました。

 

今までボンヤリ思っていた、いわば「他人事」だったのが、

少しでも「自分の事なんだ」という意識が芽生えたので、

「頭がパンク」しそうだったのでしょう ^^

 

まぁ、この中学生くんは、まだ時間があるので、

勉強を進めながら、

そういう話も織り交ぜていこうと思っています。

 

勉強の中身の理解、よりも先に、

「意識を変える」ことの方が、

成績を上げるうえでは優先事項、なのです。

 

それに、どうしても親子関係だと、

感情的な部分も残ってしまいますが、

第三者の、私のような人間が、

客観的な立場で、今の状況などを話すと、

お子さんも聞いてくれる、ということもあります。

 

私も、冷静に、客観的な立場で話しますが、

目の前のお子さんが“自分の子供”のつもりで、

時にはお子さんにとって、耳の痛いことも話します。

 

そうやって、危機意識の薄い中学生さんたちも、

少しづつ変わっていってほしいし、

「他人事」だった自分のことを

「自分事」にしてほしいのです。

 

 

そうしないと、今の時代、そして、これからは、

マニュアル的な、いわばロボットのような人間は、

必要とされていないのです。

何となく働いている人たちは、淘汰される時代です。

 

なぜなら、そういった役割は、

ロボットやAI(人工知能)が、どんどん代替していく、

そんな時代になっていっているのです。

 

 

そんな激変する環境の中で、

今のお子さんたちは生き抜いていかなければならない、

のです。

 

そういう意味での「危機感」は

教育者の端くれとして、抱いていますので、

指導する生徒さんには、

「自立して、考えることができる」人材

になって欲しいと思っていますし、

その取っ掛かりを、自分のこれからのことで、

考えてほしい、と思うのです。

 

 

さて、中学生の生徒さん達は、

部活の活動停止期間に入ってきて、

テスト対策も本格化しています。

 

そして、明日は、ロボット教室があります。

この前のブログでも上げたように、

無料体験授業を受ける生徒さんもいます。

 

さらに明日の午後と、日曜日は、

中学生のテスト対策、です。

 

今日も、明日も、明後日も、

張り切っていきます。

 

P.S.

月曜日(4日前)の歩数 7,755歩

火曜日(3日前)の歩数 12,115歩

水曜日(2日前)の歩数 14,765歩

昨日(1日前)の歩数 8,067歩