おはようございます! 塾長の土田です。

 

今朝は雪景色になりましたね…。

20151227_224347478_iOS

一昨日の雪は、昨日の昼には融けていましたが、

昨晩また降って、これくらいの積雪です。

まだゆっくりと眺めていられますね。

 

ただ、年内の天気予報を見ると、

ことごとく雪マークなので、油断できないですね。

 

「なめこ」第三陣も成長してきました。

20151228_000645756_iOS

収穫をいつにしようか?迷うところですね(笑)

 

さて、土曜日に、ある親御さんから

「来週から勉強を見て欲しいんですけど、大丈夫ですか?」

というお問い合わせをいただきました。

親御さんも冬休みは始まっているし…

と思われた節もあるのでしょう。

 

他の学習塾でも冬期講習が始まっているでしょうし、

長岡松陰塾金房校でも既に、

冬休み特別講座がスタートしています。

 

それでも、私はお電話にて、

「大丈夫ですよ」

と即答しました。

 

それから30分もしないうちに、

親御さんとお子さんが一緒に来塾していただきました。

なので、詳しく説明しました。

 

当塾の冬休み特別講座は、

「合計の受講時間数」により、コースが分かれているのです。

20151227_124034407_iOS

「継続的な勉強の習慣を付ける」という意味合いから、

8日間で、毎日1時間~4時間のコースを設定していますので、

最初から受講可能な場合は、毎日同じ時間数でOKです。

 

ただ、土曜日に来ていただいたお子さんは、宮内中学校でした。

宮内中学校は、25日(金)まで学校があったのです。

 

このような場合でも、当塾のような場合は

合計の時間数が同じであれば、OKなのです。

 

冬休み特別講座は今日を含めて残り5日間ですが、例えば、

「必修コース」にするなら、1.5時間×4日、2時間×1日

「標準コース」にするなら、3時間×3日、3.5時間×2日

「充実コース」にするなら、4時間×1日、5時間×4日

という具合に、カリキュラムを組むことが可能なのです。

 

それでも欠席等で、余ってしまった場合は、

冬休み明けに順次消化することも可能です。

 

そのような説明をした上で、

そのお子さんは、今日から受講することが決まりました。

 

 

標準的なご案内はホームページでもご用意しておりますが、

それぞれのご家庭の事情もあろうかと思います。

 

そのご意向に沿ったカリキュラム(ご提案)を作成いたしますので、

お気軽にご相談くださいね。

電話:0258-89-8029(担当:土田)

ホームページからでもお問い合わせ可能ですよ。

 

高校生コース

わかりやすい、と生徒さんに好評ですよ。

20151226_002300493_iOS

 

今日も10時開始予定…なのですが、

受験生が9時過ぎに来て、集中して勉強しています。

20151228_005241289_iOS

公立高校受験まで「あと71日」

今日も張り切っていきます。

 

P.S.

一昨日(26日)の歩数

20151227_235829870_iOS

そして、昨日(27日)の歩数

20151227_235842875_iOS