おはようございます! 塾長の土田です。

 

サクラサク季節になりましたね~♪

新潟日報2016年3月15日紙面

新潟日報2016年3月15日紙面

昨日は公立高校入試の合格発表日でした。

 

さっそく合格した生徒さんと親御さんが

ご報告にいらっしゃいました。

Evernote Camera Roll 20160315 084847(2)

本当におめでとうございます!

 

さて、昨日もたくさんの生徒さんが来てくれました…

Evernote Camera Roll 20160315 084847(3)

…それにしても、チョコの消費量がハンパないですね ^^;;

 

 

 

昨日は、漢熟検の団体受検を受けた塾内の新中2生と

新潟県統一模試を当塾で受験した塾外の新中3生がいました。

Evernote Camera Roll 20160315 084847(1)

新中3生の彼が当塾で模試を受けてくれるのも2回目でした。

昨日は模試が終わった後、迎え待ちの時間があったので、

進路のことについて、塾内の中2生に話していることを、

彼にも話しました。

 

ただ、彼がどう考えているか?聞く前に

お母さんの迎えが来たので、

彼の意見を聞くのは次回にします。

 

 

基本的に、長岡松陰塾金房校では、

生徒さん、親御さんとのコミュニケーションを大事にしています。

 

たぶん、ブログをご愛読いただいている方には

おわかりいただけると思います。

もちろん、時期によっても、

小学校低学年の時期に話すこと、

小学校高学年の時期に話すこと、

中学生前半で話すこと、

3年生になってから話すこと、

高校生になってから話すこと、

全然違います。

 

加えて、現状の成績などを加味して、

話すことは変わってきます。

 

その中で心がけていることをひとつだけ挙げよ、

といわれれば、それは、

 

お子さんが「自立」できるようにする

 

こと、です。

 

「高校に入っても、自らの意志で勉強できるようにする」

(高校の勉強に困ったら高校生コースもやってます ^^)

Evernote Camera Roll 20160315 084847(4)

5教科の勉強はもしかしたら高校で終わりかもしれませんが、

「社会人になっても、『学ぶ姿勢』を継続し続ける」

ことが大事であることは、釈迦に説法でしょう。

 

小・中学生の多感な時期だからこそ、

「勉強」でも「勉強以外」でも楽しくできるように

そして、教えるべきことは教え、

生徒さん自らがシッカリ地に足をつけて、

歩みを進めていけるようにしていく。

 

「勉強」を教えるのはもちろん、

「学ぶ姿勢」「やり方」を教え、

卒塾後でも、自らの意志で考え

「自立」して行動する生徒さんを

ひとりでも多く送り出す。

 

それが、塾長の「使命」です。

20150220_145227000_iOS

「よく似ている」と言ってくださる方と、

「盛りすぎ(笑)」と言ってくださる方がいて、

評価に困っております(笑)

 

それはともかく…

長岡松陰塾金房校は、開校してから、もうすぐ1年になります。

 

正直、定期テストなどで短期的に

成績を上げることは、そんなに難しいことではありません。

(他塾のチラシでよく顔が出ていますね)

 

しかし、そういった短期的な成果だけを求めるよりも、

長期的な視野で、生徒さんと接していきたい。

 

1年を終え、新年度を迎えるにあたり、

最近、そんなことを考えています。

 

新年度、速読講座に取り組んでいくのも、

1年間指導してみて、の“反省”です。

勉強の意欲はあるものの、

「読む力」「書く力」が遅いがために、

「理解するのに時間がかかる」生徒さんが

いたことがキッカケです。

 

加えて、「速読」トレーニングをしっかりやれば、

高校に行っても、社会人になっても、「使える」のです。

Evernote Camera Roll 20160315 114212

女優の菊池桃子さんの息子さんも、

小学生のときと、高校生になってから、やったそうです。

 

3月26日(土)の無料体験会、引き続き受付中です。

FullSizeRender(1)

小学生対象の時間帯が埋まってきています。

ご予約はお早めに。

電話:0258-89-8029(担当:土田)

 

長岡松陰塾金房校は、「受験だけ」というよりも、

長期的な視野で、

お子さんの秘めた「チカラ」を引き出したいのです。

 

そして、「自立」へと導いていきます。

 

随時、無料体験学習も受け付けておりますので、

お気軽にご相談ください。

 

今日も、漢熟検の団体受検がありますので、

張り切っていきます。

 

P.S.