おはようございます! 土曜日の塾長・土田です。

今朝は雨模様ですね。

20150821_235836805_iOS

7月最終週から始まった「夏休み特別講座」も

今日が最終日になりました。

長いようで、過ぎてみると早いものですね~。

 

一昨日の焼肉BBQも楽しんでもらえたようで、

母子とも食べ過ぎて、夕食が食べられなかった、というメールも

参加された親御さんからいただきました ^^

 

もちろん朝から生徒さんが来てくれたのですが、

中には体調を崩してお休みする、という生徒さんも。

しっかり休養して、来週からの授業開始に備えてくださいね。

 

 

なので、少し空き時間もできたので…

昨日、昼間に調達してきたNumber誌を読んでいました。

サッカー・本田圭佑選手の特集でした。

20150821_085824499_iOS

一部の記事がネット上で公開されていて、

その中で塾にも参考になることがたくさんありそうだなぁ、

と思って調達したのですが…

 

「宝庫」でしたね。

 

別にNumber誌の宣伝をするわけではないですが、

今回のNumber誌はすごく面白いし、勉強になることがたくさんあります。

 

本田選手が、一匹狼だとか、傲慢だとか、ビッグマウスだとか、

思っているようだとしたら、大きな勘違いをしています。

 

間違いなく日本の歴史上でも稀有なスポーツ選手のひとりです。

その本田選手の、人間的な魅力が充分に詰まっています。

 

その文中で、塾長・土田のハートに

グサッときた「ふた言プラスワン」を紹介します。

 

ひと言目は、小学6年生の本田圭佑少年の作文にありました。

20150821_090330801_iOS

ぼくは大人になったら、世界一のサッカー選手に

なりたいと言うよりなる。

 

「なりたい」というより「なる」ですよ。

 

願望ではなくて、自らの意志でやり切る。

その決意こそが、本田圭佑選手の強さの源泉だなぁ、と感じました。

 

 

ふた言目は、10ページ以上のロングインタビューの中にあった

この言葉です。

20150821_102333250_iOS

「僕はサッカーの能力が本当に低いんですよ」

 

謙虚に発言してる部分も多分にあります。

ただ、本田選手は文中で、ガンバ大阪のジュニアユースから

ユースに上がれなかったこととか、

日本代表にも自分より上手い選手がいることを認めています。

客観的に見ても「凡人」だと認めています。

 

この「謙虚さ」「客観視」が、

本田選手の「素直さ」「吸収力」に繋がっているのかな、と感じます。

 

「プラスワン」は、最後に記します。

 

さて、冒頭にも書いたように、

来週から長岡市内の各小・中学校は授業が再開します。

ただ、24日(月)から始まる学校もあれば、

20150821_103801468_iOS

25日(火)、

20150821_103833978_iOS

26日(水)、

20150821_103925367_iOS

27日(木)から始まる学校もあります。

20150821_104157582_iOS

 

長岡松陰塾の生徒さんはいないのですが、長岡市内には、

昨日(21日)から始まっていた学校もあったり、

20150821_104325258_iOS

28日(金)始まりの学校もあったり。

20150821_104249314_iOS

 

(この学校は、3学期制です)

 

私が10代の頃は「9月1日から2学期」というのが当たり前でした。

 

今は市内のほとんどの小中学校が2学期制(あるいは前後期制)。

で、これまで紹介したように、学校が始まるのもマチマチ。

来週の給食の有無や、下校時間もマチマチです。

 

ただ、市内の多数の中学校が24日(月)から始まり、

長岡松陰塾の生徒さんもそのケースが多いので、

「夏休み特別講座」は今週いっぱいにして、

24日からは平常、とすることにしました。

 

けど、「24日も夏休み」の生徒さんもいるので、

親御さんへのメールとともに、

こんな注意書きも教室内に貼ったりして。

20150821_083832529_iOS

 

それから、あの「夏休み特別企画」は

20150821_235855696_iOS

 

27日(水)までです。まだの方はお忘れなく。

無料体験学習も今日も来週もできます。

ぜひお子さんと一緒に、長岡松陰塾にお越しください。

 

 

さて、本田圭佑選手の「プラスワン」ですが、

本田選手本人の言葉ではなくて、

本田選手の個人トレーナーの、何気ない言葉です。

20150821_235336499_iOS

「以前とやってることは変わらないですよ。

いつだって、この積み重ねです。」

 

不動の日本代表である本田選手も、長期間、

ずっと同じ練習を、繰り返し繰り返しやっているのです。

 

まとめてみましょう。

 

・まず、「○○になる」「○○に行く」「○○をやる」

という「自らの意思」を固めること。

・今の自分の実力を「謙虚」に「客観視」してみること。

・「繰り返し」やること。

 

長岡松陰塾金房校でもこれらを実践しています。

・「自らの意思」は自分で固めることもできますし、

教育コーチングを学び実践する塾長・土田もお手伝いできます。

・学力の「客観視」は、先ほど書いた「無料体験学習」の中でも

「弱点診断」がありますので、ズバッと出てきます。

その弱点診断のカルテが出ると「謙虚」になるケースが多いです。

・「繰り返し」は、

繰り返し学習で学力の定着を図る「ショウイン式」のオハコです。

 

これからもその精度を上げるべく、本田選手同様、実践していきます。

 

ほんのちょっとしか紹介していませんが、

今回の本田圭佑選手の特集記事は、

勉強の参考になることに溢れています。

長岡松陰塾金房校に置いておくので、

ぜひお気軽に覗いてみてください。

 

今日も張り切っていきます。