こんにちは! 塾長の土田です。

昨日来た中学生さんが、作ってくれました。

どうも、チョコを湯せんして、

割り箸を刺したハイチュウで、

フォンデュしたようです(笑)

 

昨年は湯せんして固めてました

毎年の“恒例行事”になるのかな?(笑)

 

さて、今週頭に注文していました、

来春入試向けの「筆答検査対策問題集」が届きました。

もちろん、中学生さん向けに、販売もいたします。

これらの問題集の、現物サンプルは、

塾の方でご用意していますので、

一度ご覧になりたい方は、

塾長の土田まで、お問合わせくださいね。

電話:0258-89-8029(担当:土田)

 

さて、塾へのお問合わせいただく中で、

特に中学生のお子さんをお持ちの親御さんから

お聞きするお悩みで、一番多いのが、

「家でなかなか勉強しない」

というものです。

 

これには、様々な要因が絡んでいます。

「ご兄弟姉妹がいて、集中できない」

「部活で疲れて、そのままグッタリしてしまう」

「自分の部屋がないから、集中できない」

など、さまざまな理由があるようです。

 

しかし、上に挙げた理由は、

本質的な理由になっていない可能性が高いです。

 

自分の部屋があっても、

「自分の部屋では、勉強以外のことをする」

ということで、塾に来るかたもいます ^^

また、リビングでの勉強が

となると、部屋の有無は関係ない、と言えるのです。

 

兄弟姉妹がいるから、集中できない、

というお声もあるかもしれませんが、

兄弟姉妹がいれば、教え合うこともできますし、

何より刺激になる可能性があります。

 

ひとりっ子さんの場合では、

「ひとりだから集中する」というよりは、

「ひとりだからダラける」という声の方が、

圧倒的に多いです。

まぁ、そもそも、ひとりで集中できるお子さんは、

私のところに相談は来ない、と思いますが(笑)

 

「部活で疲れて…」と言っても、

シッカリ勉強している子は、

夜あるいは朝、集中してやるのです。

 

ですから、これらは本質的な理由、とは言い難いのです。

 

 

 

本質的な理由は、2つあります。

 

「目標がない」

そして、

「勉強のやり方がわからない」

です。

 

この2つについて、

明日はもう少し掘り下げたいと思います。

 

今日も張り切っていきます。