こんにちは! 塾長の土田です。

今日は一日、雨模様ですね…。

この前の日曜日に、

中3の統一模試と筆答検査A対策模試が実施されたので、

中3受験生は、その復習がメインでした。

生徒さん達から質問されるのは、

「数学」ばかり、ですね(笑)

やはり関数と空間図形あたりで差がつく、と感じます。

 

次回の中3統一模試は、来年1月15日(日)。申込み受付中です。

(来年1月6日が申込締切です)

また、中2統一模試(5科目)、中1実力テスト(国数英)

年内12/28(水)まで申し込み受付中です。

電話:0258-89-8029(担当:土田)

 

 

それから、この前来た大学の同窓会誌に載っていた

大隅良典栄誉教授の

ノーベル賞生理学・医学賞関連の記事、

特集ページをカラーコピーして、

面談スペースと、

個別ブースの壁に貼ってみました。

 

今は情報過多の時代なので、

ありとあらゆる情報が溢れています。

 

しかし、全部を吸収できるような時間があるわけでもなく、

また、その必要性もあるわけではありません。

 

自分にとって「必要な情報」を取りに行くことで、

自分の成長に繋げていってほしいのです。

 

そうしないと、

“情報化社会の渦”に飲み込まれてしまい、

流された人生になってしまいます。

 

社会環境が「自立型人間」を求めている、

と言い換えてもいいでしょう。

 

長岡松陰塾金房校では、

それぞれの生徒さん、親御さんと向き合い、

学習でも、それ以外のことについても、

生徒さんにとって必要になりそうな情報を与え、

その上で、自分の人生を、自分の“足”で歩いていける

そんな「自立型」の生徒さんを育んでいきたい、と考えています。

完全個別

そのために、「完全個別」と謳っています。

 

小さいお子さんが自転車に乗れるようになる時と一緒で、

「支えや補助輪が必要な時期」

「補助輪なしで練習する時期」

「ひとりで自由に乗れる時期」

と段階を踏んでいきます。(あくまで一例です)

 

勉強も一緒、なんです。

それぞれの教科、単元について

「理解する」「覚える」時期

「基礎的な問題ができる」時期

「応用問題ができる」時期

があり、それを見極めているのが、ワタクシ塾長なのです。

 

好調でも、伸び悩んでいても、

それぞれの生徒さんには、長所、課題があります。

 

課題となっている教科、単元を、

今の時期、そして冬期講習でシッカリ補強していきます。

冬期講習、中3生は受付終了しましたが、

中2、中1、小学生は、まだ受け付けていますので、

お気軽にお問い合わせくださいね。

電話:0258-89-8029(担当:土田)

 

今日も張り切っていきます。