こんにちは! 塾長の土田です。

 

昨日、教室を開ける前に、中学時代の旧友から

無料体験学習を予約したい旨の連絡をいただきました。

 

実は、彼から最初に相談があったのは、7月半ば。

息子さんが、6月の定期テストで成績が伸び悩んでいる、

という内容でした。

 

その時にも無料体験学習や夏休みの講座の話をしたのですが、

その時、部活が大会前で、練習もビッチリと入っていて、

そのまま夏休み中にある大会に突入するから、

勉強する時間が取れないだろう、という話になりまして。

 

(息子さんが)そういう状況なら、夏休みに入ってからでもいいけど、

確実に時間が取れて、落ち着いて勉強のことを考えられる、

9月の定期テスト前の、部活休止期間に、

息子さんと一緒に来てみたら、という話をしまして。

 

で、昨日、彼から電話が来た、というわけです。

 

通常だと弱点診断や教材体験をするところですが、

定期テスト前に、どう勉強したらいいか?

わからない部分もあるように見える、

とのことだったので、

テスト範囲でわからない箇所を解説したり、

残り数日でできるテスト対策を伝えることになりそうです。

 

無料体験学習は、随時受付けております。

ただ、体験していただく内容は、

お子さんの学年、習熟度、時期によって、変わってきます。

 

ただ、変わらずにやることもあります。

お子さん、親御さんからの聞き取り(ヒヤリング)です。

 

 

どんな活動(習い事、部活)で頑張っているのか?

どんな夢があるのか?

どんな職業に就きたいのか?

今考えている志望校はあるか?

どういった課題があるのか?

どういったところに悩みを抱えているのか?

…など

 

その時点で、お子さんと親御さんが抱えている

さまざまなことをお聞きした上で、

学習指導の方向性を決めていきます。

 

ひとくちに「山に登る」と言っても、

「鋸山に登る」のと

「富士山に登る」のとでは、

まったく違います。

 

「サッカーをやりたい」といっても、

公園でサッカーをやるのと、

(全国大会の常連である)帝京長岡高校でサッカーをやる

Evernote Camera Roll 20160907 140901 (1)

のとでは、やはり違います。

(たまたま、今朝、撮りました、笑)

 

勉強も同じです。

例えば「普通科の高校に行きたい」と言っても、

「長高(長岡高校)に行きたい」というのと、

Evernote Camera Roll 20160902 151731

(公立高校の過去問集、今年度版も出てきましたよ)

「大手(高校)に行きたい」というのとでは、

やはりちょっと違ってきます。

 

最初は漠然と考えていた目標が、

学校や塾の教室内でいろいろと見聞きする中で、

目標が明確になったり、

当初話していた目標とは変わってしまう、

ということもあります。

でも、そういう過程、プロセスも大事なのです。

 

その第一歩は、

無料体験学習のときの

聞き取り(ヒヤリング)なのです。

塾長としては、ここから学習指導は始まっている、のです。

 

ぜひお気軽に、ご相談くださいね。

電話:0258-89-8029(担当:土田)

 

 

 

それから、昨日、小学3年生の生徒さんに、

まんまとやられました。

 

トランプでポーカーをふたりでしていて、

小3生くんが「ストップ」をかけました。

 

その最後の引きで、フルハウスが揃ったので、

勝ったかな?と思ったら…

Evernote Camera Roll 20160907 140900

何と、ストレートフラッシュだったのです。

 

実は、その前の日もやっていて、その時は、

Evernote Camera Roll 20160906 110923

私がストレートフラッシュをしたのです。

 

「何それ?」というところから始まって、

一昨日、昨日、と何度かポーカーをして、

チャレンジした末に、できたのです(笑)

 

小学3年生でも、

キチンとルールややり方を教えて、

失敗してもいいからチャレンジさせると、

このように、やるようになります。

 

驚くほど早く、ポーカーの役も覚えました。

ポーカーは、役を覚えなきゃいけないため、

ババ抜きや神経衰弱などに比べると、

小学校低学年では少しハードルの高いゲームです。

でも、彼は、アッサリと覚えました(笑)

 

その後、勝負にこだわって、

「早く役を作って上がる」ことも、自然にしていました。

 

トランプという遊びのなかでも

ストレートフラッシュで上がる、であったり、

先生(私)よりも早く上がる、という「目標」を作り、

それに向けて実行する、という「過程」もあります。

ルールや役を覚える、ということも大事な要素です。

 

「遊び」の中にも「学び」がある、のです。

 

今日も張り切っていきます。