こんにちは! 塾長の土田です。

Evernote Camera Roll 20160708 104331 (2)

今朝、塾に来る途中、思わず撮ってしまいました。

こんな種類のあさがおもあるんですね~♪

 

昨日は眼医者に行ってきて、診てもらったら、

Evernote Camera Roll 20160708 104331

やはり左目にばい菌が入ってしまっていたようです。

Evernote Camera Roll 20160708 104331 (1)

昨日の昼から目薬をさしているので、

だいぶマシになってきたようです。

 

さて、数検(数学検定、算数検定)のお問い合わせを

数多くいただいています。

Evernote Camera Roll 20160708 165456

燕市からもお問い合わせがあり、昨日資料送付しました。

 

中学生なら調査書(内申書)の記載を考えると、

「3級」がひとつの目安になります。

 

小学生の力試し、学習到達度の確認にも

年間30万人が受検する「数検」は最適です。

 

塾に通っている方はもちろん、

通ってなくても、数検のみの受検も可能です。

 

次回は8月27日(土)です。

申込締切は7月25日(月)ですので、お早めに。

 

さて、夏休み特別講座(夏期講習)のお問い合わせが

先週、今週と大変多くなっています。

その前に体験学習がしたい、というお声もいただくので、

その際に「弱点診断」もやっていただいています。

Evernote Camera Roll 20160708 170617

例えば、中3生だと、

中2までの範囲の数学、英語をやります。

Evernote Camera Roll 20160708 165457

すると、定期テストでは点数を取っていても、

前の学年、その前の学年、あるいは

小学校で習ったはずの単元で弱点がみつかったり、

少し前の単元がゴッソリ抜け落ちていて、答えを書けない、

なんてことが、わかってきます。

その結果が「診断書」に出てきます。

Evernote Camera Roll 20160708 165456 (2)

ショックを受ける子もいますが、

実はそこからが学習「スタート」なんです。

 

「弱点診断」の結果は結果として受け止め、

しっかりと復習したうえで、

「診断書」であぶり出された

弱点単元をひとつひとつ埋めていく。

 

「弱点診断」でショックを受けたお子さんでも、

ひとつひとつ単元をこなしていくことで、力をつけてきます。

 

塾長は、「弱点診断」の結果に対して、

いい、とも、悪い、とも思いません。

その時点の「実力」なので、言っても意味がないのです。

 

それよりも、生徒さんがその結果をどう感じ、

どのようにして「前に進んでいく」決意をするか?

どんな目標を立てるか?

 

で、夏休みにしっかりと勉強して、

数カ月後に、どんな結果を出すか?

 

生徒さんがどのような「変化」をするか?

その方が大事、なのです。

Evernote Camera Roll 20160708 170617

事前にご予約いただければ、

時間をキッチリ確保しますので、

お気軽にご利用くださいね。

 

今日も張り切っていきます。

 

P.S.

火曜日(3日前)の歩数 13,654歩

Evernote Camera Roll 20160708 170251 (2)

水曜日(2日前)の歩数 13,623歩

Evernote Camera Roll 20160708 170251 (1)

昨日(1日前)の歩数 20,469歩

Evernote Camera Roll 20160708 170251