おはようございます! 塾長の土田です。

ゴールデンウィーク期間中の写真シリーズ、

第2弾は、見附市・道の駅パティオにいがたのお花です。

 

さて、昨日は、久しぶりに塾を開けたので、

連休前に「ボサボサだから、リンスしたい」

と言っていた中学生さんに貸した

ピンクのかつらが、

思いのほか、サラサラになって戻ってきて(笑)

 

 

南中、旭岡中などが昨日は早帰りだったので、

早い時間から中学生が来てくれて、

そのうちの中学生くんが、

振り替え分を勉強するために、

いろいろと買い込んで、腹ごしらえしていたり、

 

ガッツリ勉強した後の休み時間中に、

中学生くんと中学生さんが

最近覚えた将棋をやっていたり、

 

小学生くんが中学生さん達と塾長を誘って、

ブロックスをやったり、と忙しい一日でした。

 

連休明けは、どうしてもそうなっちゃいます(笑)

 

その中で、ある中学2年生くんが、

「先生、この単元(文字式の計算)で、難しい問題を出してください」

と言ってきたので、こんな問題を出してみました。

(赤線で囲った部分が問題です)

たまたま、中学2年生がもうふたりいたので、

3人一緒に解いてもらいました。

 

教科書、ワークより、長い問題ですが、

丁寧に解けば、難しくはない、と思います。

 

ひとりは、解答自体は合っていましたが、

答えの段階で、項の順番がバラバラでした。

次数が大きい方が最優先、前に書く、

その中では、アルファベット順、に書く、

というルールを教えました。

 

あとのふたりは、計算過程で、

致命的な誤解をしていました。

ふたりが誤解をしていた場所は、違っていました。

もちろん、その場で、それぞれに指導しました。

 

以前にも書きましたが

「わかった」と「できた」には大きな差があります。

 

生徒さんの「わかった」が、

本当に「できる」のかどうか?は、

実際に試してみなければわかりません。

こんなふうにして、解かせてみるのです。

 

成績が伸び悩むお子さんでも、

勉強していないわけではなくて、

「わかった」というところまで

到達しているケースは多いです。

 

でも、「できた」かどうかを、

テストの場だけで試そうとします。

 

あるいは、これくらいまでは「できた」で留めて、

テストに臨もうとするのです。

例えば、目標が「80点」だとしましょう。

「できた」という領域も80%くらいに留めて、

わからないところを少し残したまま、テストに臨んだりするんです。

 

それで80点取れるか?

と言えば、

当然ながら、現実はそんなに甘くないわけです。

50点、60点、よくて70点が関の山でしょう。

 

一方、成績が安定しているお子さんは、

テストの前に「できる」かどうか、

何度も繰り返し試しています。

 

 

 

「100%できる」と思って臨んでも、

想定外の問題や、ちょっとした勘違いなどで減点されて、

85点とか、90点、よければ95点になるんです。

 

定期テストの「100点満点」は、100%の理解ではなく、

130%~150%の理解で、初めてなし得るものです。

 

だから、仮に「目標が80点」だとしても、

テスト前に

「100%できる」と自分で思えるまで

繰り返し試す必要があるんです。

伸びるお子さんは、こういう努力を惜しまないのです。

 

成績が伸び悩んでいるお子さんは、

この「繰り返し」が足りないケースがほとんどです。

 

この「繰り返し」には、個人差もありますし、

教科による得意、不得意によっても差があります。

2,3回やれば理解できる場合もあれば、

10回、20回やる必要がある場合もあるでしょう。

 

でも、小中学生にやることは、

高校、大学、専門学校、あるいは社会生活で学ぶことに比べれば、

本当に基礎の基礎なので、

「繰り返し」やれば、必ず身に付きます。

 

その「繰り返しやる習慣」がもし、ないのなら、

長岡松陰塾金房校には「通い放題」コースで、

毎日「繰り返しやる習慣」を身に付ける、

ということも、ひとつの方法です。

 

無料体験学習も随時受け付けておりますので、

お気軽に、塾長・土田までお問合せくださいね。

電話:0258-89-8029

 

今日も張り切っていきます。

 

 

 

 

P.S.

火曜日(7日前)の歩数 17,055歩

水曜日(6日前)の歩数 13,381歩

木曜日(5日前)の歩数 14,256歩

金曜日(4日前)の歩数 12,924歩

土曜日(3日前)の歩数 14,896歩

日曜日(2日前)の歩数 12,099歩

昨日(1日前)の歩数 10,240歩