こんにちは! 塾長の土田です。

今日は、雪もちらついて、

寒い一日になりましたね…。

冬も近いな、と感じます。

 

さて、昨日は、定期テスト対策もやりましたが、

夕方、速読(脳力開発)講座の無料体験に、

お父さんと、小学校2年生さんで来ていただきました。

 

父娘で、速読トレーニングを体験していただき、

おふたりとも、楽しく、しかも読書速度も上がることを

実感していただきました。

 

写真を撮り忘れてしまいましたが、ともに

速読トレーニング前は、500文字/分未満でしたが、

速読トレーニング後は、1,000文字/分以上でした。

さっそくご入会いただき、

12月から、かな、と思ったら、

11月から、少しでもやりたい、ということで、

さっそく準備しました。

(名前の部分は、画像加工しています。)

 

未就学児から小学校低学年くらいの

教育を考える際に、キーワードがひとつあります。

 

「楽しく学ぶ」

 

ということです。

 

 

お子さんも「楽しい」と思ったことは、

率先して取り組みますし、

さらに自分で「学び」取ろうとします。

 

親御さんが想定しなかったような

意外な「才能」が花開くかもしれません。

 

その際、「お子さんにやらせてみる」

ということも大事ですが、

今回の速読体験のように、

「親御さんも一緒になってやってみる」

ということも、とても大事です。

 

特に、小さいお子さんたちは、

親御さんの様子をよく“観察”しています。

 

親御さんが楽しそうなら、

お子さんにも伝染るのです。

 

親御さんが、昔やったスポーツや、

興味を持って見ているスポーツを、

お子さんもやっている、というのは、

そういう理由だったりします。

お子さんは、よく見ているのです。

 

ですから、学習塾ももちろんですが、

今回の速読講座

隔週土曜日にやっているロボット教室でも、

お子さんだけ、ということではなく、

親御さんも一緒に参加されたほうが望ましい、

というのは、こういう理由からです。

 

お子さんの教育に真剣に向き合っている親御さんほど、

こちらが言わなくても、

ご一緒に参加してくださいます。

 

長岡松陰塾金房校で行っている講座は、

「楽しく学べる」ものを厳選しています。

 

お気軽にお問い合わせくださいね。

電話:0258-89-8029(担当:土田)

 

今日も張り切っていきます。