おはようございます! 塾長の土田です。

今朝もいい天気になりましたね~♪

20151014_232943195_iOS

 

ある親御さんから「嬉しいお知らせ」もあったので、

それが楽しみでもあります。最後に記します。

 

 

さて、昨日は、

来るときはいつも一番乗りの小学生くんと、

彼の名前や私の名前で「文字遊び」をしたり、

20151014_074307881_iOS

 

以前にも登場した寿司ネタの本を取り出して、

魚の話をしてました。

20151014_074721228_iOS

「サワラのおすし、たべたことあるよ」

と云われて、ビックリしました(笑)

ワタクシも食べたことないですよ、鰆の寿司は。

 

新潟では、なかなか鰆も食べる機会がないですし、

ましてや寿司で、となると鮮度の問題もあるので、

親御さんに相当いいところに連れて行ったもらったのでしょう。

 

「これもおばあちゃんが作ってくれたよ」

と言ってたのがこれ。

20151014_081835901_iOS

北海道・森駅の駅弁「いかめし」でも有名ですね。

手作りなら、さぞ美味しいことでしょう。

 

傍目から見ると、この小学生くんと

遊んでいるようにしか見えない(笑)ようですが、

ちゃんと宿題のプリントをやって、

その上で、この小学生くんが興味を持つような、

しかも知的好奇心をかき立てるようなことをやっています。

 

寿司ネタの本にある、いろんな魚の絵を見て、

「これ、前にずかんでみたことある!」

ということが、特に幼児~小学校低学年の頃は大事で、

図鑑や寿司ネタの本で、漢字を目にしたり、魚に興味を持ったりすれば、

年齢を重ねて、国語や理科を勉強する上でも大きなプラスになります。

 

夏休みによくやったblokus(ブロックス)は、

20150827_081624522_iOS

空間認識能力(空間把握能力)を身につけるには、

とてもいい “学習教材” です。

 

中学生くらいになって、図形が苦手なお子さんは、

この空間認識能力に乏しいケースが非常に多いです。

 

しかし、そんなに心配する必要はありません。

小学生低学年から徐々に空間認識能力を育んでいけば、

大きくなってからも苦もなくスッと取り組んでいけます。

 

このblokus(ブロックス)、当然ながらルールがあるので、

その中でどんな手を打ったらいいか? 発想力も試されます。

しかも、やってて楽しい(笑)

 

長岡松陰塾金房校では、こういう“教育”も大事にしています。

 

スポーツや部活をやっていて、勉強はあまりやってない、

でも、全然OKです。

スポーツの中でも、勉強に役立つ要素はたくさんあります。

 

例えば…

今、ウチのふたりの子ども達は

バスケットボール(ミニバス)をやっていますが、

バスケットボールは英語だらけです(笑)

「ガード」「ピリオド」「センター」「パワーフォワード」

「スクリーンアウト」「インライン」「オフェンス」

「ディフェンス」「オープンスタンス」「カット」

「オールコート」「ポイント」「ジャンプボール」

挙げるとキリがないので、この辺でやめておきます(笑)

 

たぶんやってる子供達は、英語なんて感覚はなくて、

カタカナ(あるいはひらがな?)の

バスケットボール用語として、使っています。

 

これが実際に英語だとわかったら、

これらの単語の本当の意味と、

バスケットボール用語としての意味を考えて、

何でこんな意味なのか? ルーツ(根拠)を考えることでしょう。

それがわかれば、バスケットボール用語として最初接した英単語は

もちろん忘れませんし、派生した言葉もガンガン覚えていくことでしょう。

 

先ほどのブロックスで空間認識能力(空間把握能力)を

高めることが期待できる、と書きましたが、

バスケットボールという競技自体、

空間認識能力を高められるスポーツです。

 

ボールが落ちるのは、物体の運動ですから、

理科(物理)の範疇ですよね。

 

まぁ、この辺にしておきましょう。

別にバスケットボールをみんなやりましょう、

ということが目的ではなくて(笑)

「遊びでも、スポーツでも、勉強に役立つことがたくさんある」

ということを言いたかったのです。

どんな遊びでも、どんなスポーツでも、「勉強」の要素は潜んでいます。

 

あとは、その遊び、スポーツにどれだけ真剣に取り組むか?です。

 

スポーツや遊びに真剣に取り組んでいたお子さんは、

国語、算数(数学)、理科、社会、英語の

理解スピードもやっぱり早いです。

壁にぶち当たることはもちろんあります。

でも、何回かすると乗り越えていきます。

 

そんな好奇心旺盛な、スポーツに真剣に取り組んでるお子さんの、

無料体験学習、お待ちしております ^^

電話:0258-89-8029(担当:土田)

 

部活ばっかりやってたので、相当遅れてる…

と思っていても、大丈夫です。中2までなら ^^

お子さんの理解度に合わせて「個別指導」していきます。

 

さて、冒頭に書いた「嬉しいお知らせ」ですが、

実は、陸上をやっている中学3年生の親御さんから、なのです。

 

この週末に全県域で開催される「第68回新潟県縦断駅伝2015

20151015縦断駅伝画像

に、その生徒さんが「長岡」チームのひとりとして、

走ることが決まったそうです!

 

新潟日報モアのサイト内には、

「長岡」メンバーの一員として名前が掲載されていましたが、

走る区間も昨日決定し、お聞きしました。

幸いなことに、彼が走るのは長岡市内。

 

折角の機会なので、日曜の朝、応援しに行くことにします。

彼にはいい刺激を受けて、

かけがえのない「勉強」をしてきて欲しいですね。

 

彼に負けず、今日も張り切っていきます。