昨日のことですが、

中学生の郡市大会、ソフトテニスと

バスケットボール

その合間に、長高の体育祭に行ってきました。

5月の第3週、第4週の土曜は、

小学校の運動会が集中していたので、豊田小、

四郎丸小

千手小

中島小

宮内小、

と、時間の許す限り行ってきました。

 

小学校の運動会、中学校、高校の体育祭

部活の「大会」などに、時間の許す限り行く理由は、

勉強以外の活動での、生徒さん達の「姿」を見たい、

からです。

 

競技に対して「集中」して取り組んでいるか?

(出ていても、出ていなくても、です)

お友達や仲間と「協調」しているか?

取り組んでる「表情」や「姿勢」

…など、競技の結果云々より、

その生徒さんが勉強している時とは

違う「別の顔」がないだろうか? と思い、見ています。

 

そういう「別の顔」がわかることで、

実際の教室での指導にも活きることが多いのです。

 

 

 

もちろん、競技の結果がいいに越したことはない、

のですが、その競技に対する能力や適性の差もありますし、

生徒さん同士が対決していることも少なくない(笑)ので、

ほとんど見ていません。

もちろん「応援」はしていますよ。

 

その際に、生徒さんの親御さんにも

よくお会いし、ご挨拶もしますし、

生徒さんの話もします。

久しぶりにお会いする場合もあるので、

“保護者会”になることもあります。

 

もちろん、いらっしゃるかどうかわからないので、

親御さんがいらっしゃって、時間があれば、

というところです。