こんにちは! 塾長の土田です。

Evernote Camera Roll 20160727 133151 (1)

今日は雨模様ですね…

中3新潟県統一模試第4回8月21日(日)とともに、

中2統一模試、中1実力テストの夏休み受験を受付中です。

締切はいずれも8月5日(金)です。

電話:0258-89-8029(担当:土田)

 

さて、昨日で中学生は県大会が終わりました。

中3生はほとんどが部活引退。

残っているのは、吹奏楽の生徒さんくらいでしょうか。

 

あと、クラブチームに所属している生徒さんで、

夏休み後半に全国大会へ進む生徒さんは、

空いている時間を受験勉強に充てて、頑張っています。

 

一昨日、前回の新潟県統一模試の結果が戻ってきたので、

一昨日、昨日と、復習に充てる生徒さんがいました。

そのなかで、このような問題がありました。

Evernote Camera Roll 20160727 133151 (5)

一見すると、「関数」の問題なのですが、

(3)で、

「四角形BDECが平行四辺形となるように、直線m上に点Eをとるとき」

(4)で、

「△BDCの面積を求めなさい。」

とあるように、「図形」の要素を含んだ問題になっています。

 

「関数」は一次関数、

「図形」は平行四辺形の成立条件、三角形の求積の知識が必要です。

 

それぞれ「関数」「図形」の基礎的知識を習得し、

シッカリ演習していれば、複合問題でも怖いものなし…

Evernote Camera Roll 20160727 133151 (2)

…のはずなのですが、配点と平均点を見てみると、

この問題までは到達していない受験生が多かったようです。

 

しかし、問題のひとつひとつは、

各単元の「基礎的知識」を使って、解くことができます。

 

「基礎的知識」のどれを使うか?

を「演習問題」「応用問題」で養います。

 

あとは、どれだけの「問題」と接して、

自分の実力を高められたか?の勝負なのです。

 

新潟県統一模試では志望校判定に目が行きがちですが、

思い通りの点数でも、そうでなくても、

大事なのは「復習」なのです。

 

模試でできなくても、しっかり「復習」して、

入試本番でできていればOKなのです。

 

以前、塾長が大学受験の時に模試と全く同じ問題が出た話題を出しました。

「模試の問題を復習する」という、ほんのちょっとの差ですが、

「志望校の合否が決まる」という、大きな差になって現れました。

 

こういうこともあり得る、と思って、シッカリ復習するか?

こんなことはめったにない、と思って、なにもしないか?

 

その「準備」の差、その積み重ねで、決まってきます。

 

そんなことを生徒さんにも勉強の合間に話しています。

受験では、「勉強した内容」はもちろん、

「勉強に対する心構え」の差は大きく出てくるので。

Evernote Camera Roll 20160727 133151

昨日も夏休み特別講座(夏期講習)で、

朝から夜まで、生徒さん達が勉強してくれてました。

そういえば、勉強している写真を最近上げてないので、

そのうち上げますね。

Evernote Camera Roll 20160727 133150

今日も張り切っていきます。