こんにちは! 塾長の土田です。

しばらくいい天気が続きそうですね~♪

 

新入、進級のバタバタが落ち着いたせいか、

塾の方へのお問合せも、また増えてきましたね。

資料も随時お届けしていきます。

 

さて、昨日も、高校生コースの生徒さんの

数学を指導していました。

「軌跡」を久しぶりにやった気がします。

もうちょっと書いたのですが、

高校生が持っていきましたね(笑)

 

「軌跡」は、やり方さえわかってしまえば、

だいたいパターンが決まってくるので、

点数を稼ぎやすい単元です。

 

ただ、昨日指導してみて改めて実感しましたが、

高校で習ったことをけっこう使いますし、

文字の置き方に、コツがありますし、

パラメータに変域があったりすると、

それを考慮する必要があるので、

そういったことが積み重なって、

難しく感じる高校生もいるようです。

 

長岡松陰塾金房校の高校生コースでは、

わかりやすく、繰り返し聞ける映像授業と、

ピンポイントの塾長・土田の解説で、

定期テスト対策から、受験対策まで、

生徒さんの状況に合わせて、進めていきます。

体験学習(無料)もできますので、

お気軽にお問合せ、ご予約くださいね。

電話:0258-89-8029(担当:土田)

 

高校生は、テストが終われば、運動会モードなので、

ひと踏ん張りして、乗り切ってほしいところです。

 

 

それから、中学生のほうでは、

昨日から第2回新潟県統一模試の受験が可能になり、

受験生さんが一部科目を受験しました。

以前も書きましたが、この時期の模試は、

受験レベルとのギャップを把握する時期です。

志望校を早くから決めても、

現時点で、どれくらいのギャップがあるのか?

受験レベルの問題にどれだけ太刀打ちできるのか?

は、学校の定期テストや確認テストでは、

正直なところ、わかりかねる部分です。

 

この時期の統一模試を受験して、現状把握し、

受験生自身への意識付けと、

今後の受験勉強への契機にしていただきたい、

と考えています。

 

この第2回または、次回の第3回で受験すれば、

8月前に結果が出てきますので、

夏休みを弱点補強に充てることも可能で、

その夏休みでの勉強の成果が、

秋以降の伸びに現れます。

それが、さらなる勉強への意欲を掻き立てます。

 

夏休み明けの第4回以降から、受験してもいいのですが、

その頃は、どの受験生も多かれ少なかれ、

勉強し始めるので、成績の伸びは実感しづらいです。

そうなると、受験生の勉強へのモチベーションへも影響します。

 

9回もあるので、毎回毎回受ける必要はありません。

しかし、受験する目的をハッキリさせて、

受験勉強の年間計画の中に、統一模試を組み入れていく、

というのは、受験勉強を進めていく上で、とても大事な「戦略」です。

 

新潟県統一模試は、新潟県公立高校入試に対応している

中学3年生が受験する、県内最大規模の模試です。

第2回新潟県統一模試は、

今週いっぱい19日(金)まで受け付けています。

 

塾内生はもちろん、塾に通っていない中学3年生も

受験可能ですので、お気軽にお問合せくださいね。

電話:0258-89-8029(担当:土田)

 

今日も張り切っていきます。

 

P.S.

金曜日(4日前)の歩数 13,748歩

土曜日(3日前)の歩数 15,549歩

日曜日(2日前)の歩数 16,609歩

昨日(1日前)の歩数 13,578歩