こんにちは! 塾長の土田です。

受験生最後の新潟県統一模試は、

明日2月3日締切ですので、お忘れなく。

 

昨日の夜、終わってから、

公立高校入試カウントダウンを変えようとしたら…

今日は「2月2日」で、受験まで「あと33日」です。

ウチの塾の人気者たちに“共演”していただきました(笑)

 

来週末には、私立高校の併願入試がありますから、

公立高校本命の生徒さんたちも、

いよいよ受験が始まる、という感じです。

 

公立高校を目指す生徒さんからは、

直近の定期テストや学校での外部テスト、

新潟県統一模試などの結果が思い通りではなくて、

「これから(学力が)伸びるでしょうか? 大丈夫でしょうか?」

と不安がる声を聞くことがあります。

 

正直なところ、いくら合格間違いなし、と思っていても、

大丈夫、と言い切れないところはあります。

当日の体調や状態(緊張など)で、

試験結果は変わりえるからです。

 

しかし、残り33日だから、と言って、

もうこれ以上学力が上がらないか?と言えば、

そんなことはありません。

 

その不安がる生徒さんには、

「残り30日ちょっとだけど、まだ(学力は)上がる」

と断言しています。

 

それには条件があります。

 

それは「今まで学力を積み重ねてきている」

「勉強に時間を割いている」

「基礎力が向上している」ことがわかっている場合です。

 

塾の受験生に関しては、それを目の当たりにしています。

 

中学校の教科書の単元が終わり、

これから応用力、総合力が試される時期です。

 

これまで間違った問題も、

総復習して、弱点をなくしていく時期です。

 

これまで受けた、定期テストや新潟県統一模試などで、

できなかった箇所があってもいいのです。

 

それをこの時期にできるようにしておければ、いいのです。

 

定期テストの時に「うっかりミス」と流して

あまり復習してこなかったとしても、

たくさんの自分の答案を振り返ると、

同じようなミスを何度もしている、

なんてことがよくあります。

 

 

 

定期テストでは英語が一番いいのに、

新潟県統一模試では英語がずっと一番点数が低い、

なんて生徒さんもいます。

 

その生徒さんには伝えていて、実行していますが、

定期テストが終わってあまり英語の復習してこなかったことが、

新潟県統一模試の結果に出てきているので、

英語の文法や単熟語の復習にもう少し時間をかける必要があるのです。

 

しかし、一度はシッカリと勉強したことなので、

今振り返れば、当時よりも短い時間で、

復習することは可能なのです。

それが「今までの積み重ね」の賜物なのです。

 

 

そして、今まで「勉強に時間を割けてきた」なら、

残り33日、ですから、丹念にやっていくことは十分可能です。

 

一方、積み重ねのないお子さんは、

再度勉強のし直しになるので、相当時間がかかります。

勉強に時間を割いていないお子さんは、

集中力が途切れ、それも長続きしません。

結果、かけた時間の割に、学力が向上しない、のです。

 

今年の受験生は、

一番長い生徒さんで開校1ヶ月後くらいから、

ですから、1年10ヶ月くらい、

短い生徒さんでも半年ですから、

「今まで積み重ねてきた」ことも、

「勉強に時間を割いてきた」ことも、

「基礎力が向上している」ことも、わかっています。

 

だからこそ、受験生の生徒さんたちには

「まだ(学力は)上がる」

と断言できるのです。

 

高校3年生、中学3年生は募集していませんが、

小学生、中学1,2年生、高校1,2年生は、

もう少し受け入れ可能な枠がございます。

無料体験学習も受け付けております。

電話:0258-89-8029(担当:土田)

今からシッカリと積み上げていきましょう。

 

宮内中学校は、今日から期末テスト。

明日もテストがあるので、早くから来そうです。

今日も張り切っていきます。