おはようございます! 塾長の土田です。

20151125_034507529_iOS

昨日の、柿川沿いのもみじです。

すっかり晩秋の装いで、もう冬も近いですね。

 

さて、タイトルにもありますように、

「部活」「スポーツ」で頑張る小中学生ほど、

「勉強」も頑張って欲しい「3つ」の理由。

 

第1の理由は、選手生活が終わった後の

「セカンドキャリア」のため、でした。

 

今日は2つ目、です。それは、

「高校生活の支障にならないようにするため」

です。

 

後ろ向きな理由に見えますが、

高校の「学業の成績」が伸び悩む、あるいは

授業についていけない、がために、

「部活」「スポーツ」の結果に

影響することが、事例として多くあります。

 

特に、公立高校で言う「特色化選抜」

私立高校では「特別活動(特活、部活動)推薦」

などと呼ばれるような、

いわゆる“推薦”枠で、

5教科の一般試験を受けず、

例えば、面接のみの選考で合格した

お子さんは、特にケアが必要です。

 

“推薦”で高校入学が決定してしまうと、

その日から勉強に身が入らなくなるケースが多いです。

(もちろん、心情的によく理解はできるのです。)

 

ただ、一般入試で、3教科なり5教科なりを受けて入学した受験生は、

入試当日まで、遊ぶ時間を削って、勉強してきます。

 

まずそこで、入学時での“学力差”が、

必然的に生まれてきます。

 

さらに、高校生になると、中学とは比べものにならないくらい、

授業の「質(スピード)」が上がり、「量」が増えます。

 

さらに、“推薦”枠の高校生は、

それまでに「勉強する習慣」が付いてないケースが多いです。

 

当然ながら、高校の「部活動」の練習も、

「質」が上がり、「量」が格段に増えますので、

そちらについていけなくて、

不登校や自主退学に追い込まれる場合もあります。

 

そうならないためにも、

一般受験される中学生はもちろん、

いわゆる“推薦”を受ける予定の中学生も、

高校入学までに、しっかりと中学校の学習範囲を

「繰り返し」復習しておくことが肝要です。

 

長岡松陰塾金房校の、パソコンやiPad教材は、

紙教材と違って、「繰り返し」学習に向いているので、

知識の定着をはかりやすくなっています。

20150811_004253054_iOS

“推薦”を受ける予定の中学生さんも、

来たる高校生活に備えて、

冬休みはしっかり勉強しておくことをお勧めします。

 

冬休み特別講座2015-16

20150727_021205889_iOS

気分転換しながら、学びましょう。

ON/OFFの切り替えも大事です。

 

また高校生になって、

授業についていけてないなぁ、

受験勉強しなきゃなぁ、

と感じたら、高校生コースもありますよ。

 

お気軽に、塾長・土田までお問い合わせください。

電話:0258-89-8029

 

 

そういえば、新しい「気分転換」アイテムも

導入しました。

20151125_035258519_iOS

手軽に「集中力」を磨くのに、いいかな、

と思っています。

生徒さんの“反応”が楽しみです。

 

明日は【第3話】で完結します。

1つ目が「将来」、2つ目が「近い未来」だとしたら、

3つ目は「今」でしょ!(古っ、笑)

という理由です。

 

今日も張り切っていきます。