こんにちは! 塾長の土田です。

いよいよ4月になりましたね!

いつものように、

「4月の予定」「受付中のお知らせ」

を更新しています。

 

一昨日、柿川沿いを歩いてみたら、

まだつぼみですね。

東京や西日本は、本格的なお花見週末のようですが、

長岡は、来週~再来週あたりでしょうか?

 

ただ、教室内は、既に桜が咲いています(笑)

ちょっと、枝垂れ気味ですが ^^;;

 

 

それから、4月になりましたので、塾長ブログ

先月3月の月間アクセスランキングです。

 

第5位

お子さんが「ピンチ」と思ったときが、成績が伸びる「最大のチャンス」

第4位

新潟県の公立高校入試に導入された「筆答検査」対策はバッチリですか?

第3位

今日は「公立高校入試」当日、そして「あと365日」

第2位

公立高校入試1日目を終えて & 円すいの体積公式の「1/3」を中1生に説明したら…

第1位

「学校独自検査」2017年筆答検査A・Bの難易度は? & 覚えることを減らす「工夫」

 

やはり、先月は、公立高校入試が実施された月だったので、

その関連記事が、上位独占でした。

 

3位が公立高校入試1日目当日(3/7)

2位が公立高校入試2日目当日(3/8)

1位が公立高校入試2日目翌日(3/9)

と3日連続で、

さらに、4位の記事は、2年前に書いた記事なのに(笑)

 

やはり、こういうところからも、

高校受験に対する

関心の高さを伺うことができますね。

 

ただ、この関心の高さ、

受験生(新高校生)ではなく、

中学2年生(新中学3年生)、中学1年生(新中学2年生)や

その親御さんであったのならいいなぁ、と思います。

 

特に、新中学3年生は、

「もう、受験は始まっている」

という意識が大事です。

3月第3位のタイトルにもありますが。

 

新中学2年生でも、解ける問題はいくつかあるはずで、

「1年生の範囲でも、(高校)入試に出るんだ」

ということを実感してもらえばいい、と感じます。

 

授業が始まってからでは、宿題なども出るし、

学校生活も忙しくなります。

弱点の(勉強の)上積みはもちろん、

「今からやるんだ」

という意識は非常に大事です。

 

なので、長岡松陰塾金房校でも、

コレをやっていたのですが、

1週間だけ延長します。

 

【4/7まで期間延長】「入塾」特典として「図書カード」プレゼント!

 

4/7までの申込で、5月から開始、では適用しません。

4/7までの申込で

「4月から開始」するんだ、という

意欲あふれるお子さんをお待ちしています。

 

今できる、できない、は関係ありません。

今できなくても、いいんです。

できなくても、「今やる」姿勢が大事ですよ。

高校生さんから、

(学校からの課題の)二次関数の問題がわからない、

ということで、教えました。

 

この問題の場合、3つの場合分けが必要になるのですが、

「なぜ、3つの場合分けが必要なんですか?」

と、ひと通り教えた後で、質問してきました。

 

 

この質問、

私の解説を真剣に聞いていたからこそ、で、

「この春休みは、弱点単元を減らそう」

と思ったからこそ、なのです。

 

今週の木、金には、どこの学校も

始業式、入学式となってきますが、

授業は始まりませんので、

前学年の弱点補強はせいぜい今週いっぱい、なのです。

 

来週になれば、徐々に授業が始まってきます。

宿題もまた出てきます。

 

だからこそ、「今やる」姿勢を

大事にしてほしいところです。

 

今日も張り切っていきます。