こんにちは! 塾長の土田です。

久しぶりに、中学生さんが、

イラストを描いてくれました。

気温も上がりつつあり、春も近いですね~♪

 

さて、昨日も小学生から中学生まで、

一部の生徒さんは、

明日が数検(数学検定、算数検定)なので、

(以前渡した)過去問数枚を、

隣の机に置き忘れるくらい(笑)

集中して取り組んでいました。

 

数検の検定日、明日の次は、

8月26日(土)を予定しています。

始めたときからずっと、ですが、今でも

「新潟県内で唯一の、外部受検可能な団体検定会場」

で、もちろん、8月も、塾の生徒さんでなくても、受検可能です。

 

今朝、塾生の親御さんから、

「塾じゃない子でも受けられますか?」

という質問がありましたので、お答えしました。

 

そして、最近お知らせをたくさん出したから…

1日60分×最大8日間「無料」! 「春期講習2017」を実施いたします。

【3月末まで】「入塾」特典として「図書カード」プレゼント!

【3月末まで】「新高1スタート講座」最大90分×5日間「無料」で受講可能です。

 

というわけでは、全く無いのですが、

2月終わりから今まで、ありがたいことに、

お問合せ、無料体験、入塾します、

というお話を数多くいただいています。

(2017年度版 入塾の手引きに変更しています)

ただ、最近来ていただいたお子さんに、

ほぼ共通して言えることが、ひとつあります。

 

タイトルにも入れましたが、

 

今が「ピンチ」だ、

お子さま自身が感じている、

 

ということです。

定期テストがおもいっきり下がった、

勉強に付いていけない、

授業を聞いてもよくわからない、

親御さんに叱られた、

先生に云われた、

など、理由はさまざまですが、

お子さんなりに「今がピンチ」

と感じているのです。

 

で、加えて書くなら、

 

「この状況を、抜け出したい、脱したい」

 

と感じている、ということです。

 

抜け出したくない、脱したくなければ、

無料体験学習にさえ、来ていないでしょうから。

 

実は、「今はピンチ」と感じている時こそが、

「最大のチャンス」なのです。

 

その時に、

「ピンチを救いうるような環境」

を整えてあげると、

ピンチだと思っていた状況が、

一変して「チャンス」になるのです。

 

例えば、定期テストで、

5教科合計点数が、350点から340点に下がり、

その中で、数学の点数が、80点から50点に下がった、

と、しましょう。

 

もしかしたら、合計点数でも下がり、

特に、数学は30点も下がってしまい、

ダメだ…と沈み込むかもしれません。

 

でも、こう考えたら、どうでしょう?

 

5教科合計は下がっている、

特に数学は30点も下がっている、というのも事実ですが、

他の4教科合計は、

270点から290点に上がっている、わけです。

 

この4教科は、前回からの取り組みを継続していけば、

同じ水準をキープできる可能性はあるわけです。

 

その上で、数学を、50点から80点に

戻すくらいの特別な努力をすれば、どうなるでしょう?

 

 

仮に80点ではなく、60点まで戻せば、

前回の5教科合計と同じになるんです。

それより上なら、5教科合計を上回ります。

 

…と、こんな説明をしながら、

塾長の場合は、

まず、生徒さんの“努力の跡”を褒めた上で、

課題となりうる数学に

取り組める環境を整えるのです。

 

ちなみに…

 

本当に成績がいいお子さんは、たいてい、

周りの友達や大人が思っている以上に

危機感を持っている場合が多いです。

 

ずっと好成績をキープしていても、

「前回の結果は結果。またイチから」

「(テストは)毎回、ゼロからのスタートだ」

くらいの“危機感”で、次を始めています。

 

テストでいい結果が出たとしても、

毎回、ゼロやイチから、だから、

「ピンチ」と思うんです。

 

この前、小学校と高校が一緒で、

今はお医者さんをやっている同級生がいて、

先週、彼と久しぶりに話をする機会があったのですが、

そんなことを言っていました。

 

それだけの危機感を、毎回持ち続けていることで、

着実に積み上げていっているのです。

 

それが、周りから見ると、

高得点をキープしている、ようにみえるのです。

 
「いつも成績がトップクラスのお子さんは

そんなこと、微塵にも思わないんじゃないか?」

…って、疑問に思われる親御さんもいらっしゃったので、

その回答として記してみました。

 

「意識」の部分を形づくる、もっとも適した時期は、

幼稚園から「小学生」時期のです。

 

たくさん勉強しているのに、

結果が出ない、というなら、

「意識」の部分かもしれませんよ。

 

もちろん、「意識」のほうでも、

「計画」のほうでも、

「行動」のほうでも、

“処方箋”はあります。

 

まずは、無料体験学習にて。

ご予約、お申込は、

電話:0258-89-8029(担当:土田)

ホームページの「体験予約」からも予約可能です。

 

 

さて、今日が卒業式の生徒さんも多かったので、

さんざん泣きじゃくった?後に、来てくれるでしょう(笑)

 

そして、いよいよ、

公立高校受験前、ラストウィークエンド。

今日も、明日も、明後日も、

張り切っていきます。

 

P.S.

火曜日(3日前)の歩数 13,775歩

水曜日(2日前)の歩数 9,036歩

昨日(1日前)の歩数 9,581歩