おはようございます! 塾長の土田です。

ちょっと雨がぱらつきましたが、

今は晴れ間が見えていますね。

Evernote Camera Roll 20160324 120102(1)

 

今朝の「n assh(エヌアッシュ)」折込をご覧いただき、

学習塾に興味をいだいていただいた方には、

昨日の投稿にて指導方針などをまとめていますので、

そちらを併せてご参照いただければ幸いです。

 

 

さて、いよいよ3月26日の速読体験会

明後日に迫ってきました。

FullSizeRender(1)

おかげさまで9時30分開始の回が

「満員御礼」になりました。

Evernote Camera Roll 20160322 113801(3)

 

今回は

「どんな場面で速読が必要なのか?」

について書いてみます。

 

長岡松陰塾金房校では、年代や利用シーンに合わせて、

3つのコースをご用意しました。(詳しくはこちら

 

「受験」速読コース

「スポーツ」速読コース

小学生「脳力開発」コース

 

カギ括弧で括った「受験」「スポーツ」「脳力開発」で、

速読トレーニングは活きるから、です。

 

「受験」での必要性については、

今年の公立高校入試の国語問題を例にして、こちらの投稿に、

まとめてみました。

Evernote Camera Roll 20160324 120102

大学入試を視野に入れるお子さんだと、

もっとシビアな状況になります。

大学入試センター試験、約23,000文字を、

500文字/分のスピードでは、とても太刀打ちできない

ことがお分かりいただけるでしょう。

 

 

また、スポーツでも幅広く利用されていることは、

プロ野球選手を例にして、こちらの投稿にて、

記しています。

県外の事例ですが、速読トレーニングを行なっている

野球未経験の女の子が、165km/hの速球を当てたりするのです。

加えて、当塾で行なう速読トレーニングでは、

眼球まわりの筋肉を動かすトレーニングに加えて、

理解力、記憶力を確認するトレーニング、

思考力を問われるトレーニングも行ないますので、

まさに「脳」をフル回転させるようなメニューなのです。

(よく読めば、できるような問題ばかりですので、ご心配なく)

Evernote Camera Roll 20160324 120103

ですから、ただ単に読む速度が上がった、だけでなく、

トレーニングを通じて、理解力、記憶力、集中力、思考力が上がり、

結果的に、右脳、左脳を両方をバランスよく鍛えることになるので、

お子さんの「脳力」を高めることになります。

 

特に頭のやわらかい小学生の早い段階で、

こういったトレーニングを継続的に行なうと効果的です。

 

コース分けはしておりますが、

ベースとなる速読トレーニングは

基本的に同じメニューを使います。

 

なので、「受験」には効くけど、

「スポーツ」に効かない?なんてことはありません。

 

「速読トレーニング」により「脳を活性化」させるので、

「脳力開発」にもなりますし、

「受験」にも、「スポーツ」にも、効果がある、

というわけです。

 

3月26日の無料体験会では、

もう少し詳しいお話もさせていただきます。

若干席のある回もございますので、

お気軽に塾長・土田までお問い合わせください。

電話:0258-89-8029(担当:土田)

 

ちょっと予告していたとおり、

26日の体験会に参加していただいた方には、

特製缶バッジ付きノートセットを

Evernote Camera Roll 20160324 082330

4月より速読(脳力開発)講座を受講してくださる方には

特製シャープペンシルを、

Evernote Camera Roll 20160324 082330(1)

差し上げます。

昨日、届きましたので、早速載せてみました。

 

さて…

Evernote Camera Roll 20160324 082330(2)

10秒で読むことができましたか?(笑)

 

今日が卒業式、という学校もけっこうあって、

近くだと、四郎丸小学校と千手小学校が卒業式です。

 

今日も張り切っていきます。