こんにちは! 塾長の土田です。

速読(脳力開発)講座

幟(のぼり)やポスターが新しくなりました。

来年度の「入塾の手引き」の内容を検討していて、

料金は今までと変わりませんが、メニューの中に、

学習塾+速読のコースを加える予定です。

 

速読(脳力開発)講座を継続的に受講することで

読書力の向上、そして学習能力の底上げに、

直接的に繋がっていきます。

ぜひ速読(脳力開発)講座も無料体験してみてくださいね。

電話:0258-89-8029(担当:土田)

 

昨日はバレンタインデーでしたが、

オトコの塾長が、チョコを生徒さんたちに…

とやっても、軽く引かれると思い、

美松のシュークリームにしてみました。

もうお家でも何個も食べてる生徒さんもいるようですが、

それでもなくなりますね(笑)

 

さて、教室で授業をやっている途中に、

妻からLINEで、

「式と答え送って」

と来ました。

 

直感的に3分の1くらいかな、

と思ったのですが、

図形をフリーハンドで描いて

確かめてみても、やっぱりそうだったので、

「34cm2

と答えを送ったら…

 

「だよね、うちもそうおもった」

娘の口調で、返信されてきました(笑)

どうも、息子の学校の宿題のようで、

息子も先に解いていたようでした。

 

机の前に向かって集中して勉強する、

ということも、

中・高校生の時期には大事ですが、

小学生の段階で、勉強習慣がないのに、

いきなり机に向かわせたって、

勉強するお子さんの方が少ないです。

 

そんな時には、

「リビングで勉強する」

というのも、有効な方法のひとつです。

 

たぶんウチでは、リビングで

アレコレと言っていたのでしょう(笑)

こういう方法もアリです。

特に、小学校低学年の頃は、とても有効な方法です。

 

逆に、教えずに、

勉強する姿を見ているだけでもいいのです。

 

親御さんが見守っているだけでも、

お子さんの「承認」欲求が満たされているので、

お子さんが安心して勉強することもあります。

 

お子さんから質問されたら、

その時に初めて、答えてあげればいいのです。

 

お子さんから質問されたら、

わからなくて困る?

 

そんなときは、長岡松陰塾金房校へどうぞ ^^

電話:0258-89-8029(担当:土田)

 

「速読」も

「勉強」も

(速読トレーニングのひとつです)

「リビングで勉強する」

くらいの軽い気持ちから始めれば、いいのです。

 

最後に、久しぶりに

「塾長からの挑戦状」です。

「3」「4」「4」「4」「3」の数字と

四則演算(+、ー、×、÷)を使って、

「33」(=30+3)を作ってみましょう。

 

リビングでテレビみながら、

でも構いませんので(笑)

こういうのもこの前書いた楽しい体験になり得るのです。

 

今日も張り切っていきます。