おはようございます! 塾長の土田です。

いよいよ大晦日、ですね。

教室の大掃除も終わり、あとは2017年を迎えるばかりです。

 

さて、今日も昨日に引き続き、

塾長ブログ年間アクセスランキングをお送りします。

(集計期間は、2015年12月28日~2016年12月27日です。)

 

いよいよトップ10です。

 

第10位

新潟県の公立高校入試に導入された「筆答検査」対策はバッチリですか?

この後も出てきますが、新潟県公立高校入試の学校独自検査(2日目)で、

一部の高校で導入されている「筆答検査」に対する関心は、高いなぁ、と感じています。

もう2年実施されているので、ある程度傾向は掴めてきましたが、

これから受験を迎えるお子さんや親御さんにとっては気になるでしょうね。

 

第9位

小学生の「算数検定」も、幼児向けの「かず・かたち検定」も受検できます。

2016年3月から実施した数検(数学検定、算数検定、かずかたち検定)

年内に3回実施しまして、毎回多数の合格者が出ています。

幼稚園児、小学生の頃から、年1度の力試しで、受けていただければ、

お子さんの自信に繋がっていきます。

 

第8位

新潟県下ただひとつ?の、外部受検可能な「数検(数学検定、算数検定)」会場です(今日現在)

引き続き、数検(数学検定、算数検定、かずかたち検定)の投稿です。

この時だけでなく、8月も、12月も、県内では当塾だけだったので、

長岡市内はもちろん、新潟市、阿賀野市、燕市、柏崎市からも受検いただきました。

2017年の数検も、長岡松陰塾金房校で受検してくださいね。

 

第7位

新潟県公立高校入試「国語」問題から考える、「速読」の必要性

仕事をされているお母さんから「私がやりたい」

と言われることの多いのが速読(脳力開発)講座です。

実は一昨日も中学生の体験学習がありましたが、その時も言われました。

だからこそ、お子さんに…と思うのです。受験でも、仕事でも、使えるので。

新潟県の公立高校入試は文章量がかなりあるので、“武器”になります。

 

第6位

「大雪」で渋滞の原因となったトレーラーから再確認する、塾長の“立ち位置”

大雪だった11位の投稿の翌日ですね。

私はずっと塾で雪かきなどに追われていたのですが、

あちこちで交通渋滞が発生し、

普段10分程度のところが数時間かかった、なんて話をよく聞きました。

 

第5位

改めて振り返ってみる、「附属長岡中☆合格」の大きな要因

昨年の附属長岡中合格者の話です。

周りから言わせる雰囲気からの宣言では、割引いて見る必要がありますが、

自らの宣言で、行動が伴っている場合には、大きな「自立学習力」が生まれます。

 

第4位

殿町・居酒屋「八兵衛」限定特典あります そして、普段と違う月曜日

どうも、居酒屋八兵衛のことを調べる方が検索すると、

このページが出てくるので、ご覧になられているようです ^^

ただ、今も「ここねちゃんリーフレット」は置いてありますので、

入塾を検討されている際は、まず、居酒屋八兵衛のカウンターへ(笑)

 

第3位

「毎日何時間勉強すれば、定期テストで450点とれますか?」に対する塾長の回答とは?

入塾したての中学生くんが質問してきた投稿が、第3位です。

こういう質問をする前に、できれば小学生の頃から、

シッカリと勉強習慣を付けることが大事です。

その結果昨日の第19位にありますので、併せてご覧くださいね。

 

第2位

小千谷・ミニバス新人戦にて。 相手の選手たちから、突然、声をかけられました。

これは正直、ビックリしましたね(笑)

練習の時から、何か視線を感じていたんですよね。

この時は私、声をかけてくれたお子さんを覚えてなかったのですが、

その後、小学校の前で何度か会っています。

 

そして…

第1位

学校独自検査終了。今年も難問?!「筆答検査」A・Bをどう解く?

やはり、高校入試2日目の学校独自検査、

とりわけ、上位校で実施されている筆答検査に対する関心は高いですね。

先月のベスト5にこの投稿が3位でランクインしていたので、

上位に来るだろう、とは思っていましたが、年間1位とは驚きました。

 

来年3月に筆答検査Aを受ける生徒さんには、

10月の模試前から、“作戦”を授けていて、

10月、12月と試してくれているようです。

あとは、来年2月の模試で試して、本番に臨んでくれることでしょう。

 

 

 

 

さて、塾長ブログのアクセスランキング、いかがでしたか?

 

昨今、個人情報の保護に加え、

文字だけでなく、音声、画像の検索の精度が上がっているので、

個人情報は出さず、雰囲気の分かる写真と、

状況を文章で伝えきるように心がけたのですが、

送り迎えや保護者会で、親御さんとお会いすると、

「あの話は、うちの子ですよね」

みたいな話になって、わかっていただけるケースが多く、

書いた甲斐があるなぁ、と思っています。

 

塾の生徒さんの“塾内報”の役割に加え、

無料体験学習にいらっしゃる前に、

お子さんや親御さんがご覧になっているケースも増えていて、

ありがたい限りです。

 

ただ、いろいろと書いていますが、

それが、お子さんにとって最優先事項であるか?

どうかは、また別の話です。

 

将来の夢やなりたい職業、今考えている志望校、

学校の成績、宿題などの出され方、部活の状況、

実際に接してみてわかる性格、特性など、

さまざまな状況を勘案した上で、

それぞれのお子さんに合った計画を提示しています。

 

お子さんの勉強のことで気になってきたら、

お気軽に、塾長・土田まで、ご相談くださいね。

電話:0258-89-8029

来年は、1月4日(水)から、です。

 

 

 

 

今年も1年大変お世話になりました。

来年も宜しくお願い申し上げます。

塾正面③

よいお年をお迎えください。