こんにちは! 塾長の土田です。

Evernote Camera Roll 20160926 144114

昨日の朝、きれいな飛行機雲が交わっていたので、

思わず車を止めて、撮ってしまいました(笑)

 

週末は、息子のミニバスで、

Evernote Camera Roll 20160926 144113

土曜日は刈羽、

Evernote Camera Roll 20160926 144113 (1)

日曜日は西山へ行ってきました。

Evernote Camera Roll 20160926 144114 (1)

土曜日、日曜日と4連勝して、迎えた決勝で、

今年になってから、確か2回勝っていた三条のチームに負けて、

準優勝という結果になりました。

Evernote Camera Roll 20160926 144115

もちろん、みんな勝ちたかったはずです。

 

しかし、「負けて学ぶ」ことも数多くあります。

 

「悔しい」と思うからこそ、「向上心」が生まれます。

 

この大会も、上に繋がらない、大会形式の練習試合ですが、

こういう対外試合を積むことで、

県大会に繋がる10月下旬の大会で力を発揮できるのです。

 

 

 

実は「勉強」でも、一緒です。

 

定期テストなどで、結果が思い通りにならなかったときが、

スポーツなどでの“負け”にあたるでしょう。

たぶん、そう感じる子も少なくないはずです。

 

「悔しい」と思うから、「向上心」が生まれます。

それが成績が伸びる「原動力」になるのです。

 

その「悔しい」と思う気持ちを持った時が、

裏を返せば「チャンス」なのです。

 

長岡松陰塾金房校で実施している検定も、

Evernote Camera Roll 20160926 183238

「力試しの機会」として活かしてもらえばいい、

と思っています。

 

受験生にとっては、今週末の新潟県統一模試

Evernote Camera Roll 20160926 144116

絶好の機会です。

 

良い点数を取れる、検定に合格する、ことに

越したことはないですが、

仮に、検定不合格、思い通りの点数が取れなかった、

としても、「負けて学ぶ」のです。

 

具体的には、

間違った問題を復習し、次に同じ問題が出たらできるように、

しっかりと「次の準備」に活かせばいいのです。

 

ですから、小学生さんであれば、

漢熟検(漢字習熟度検定)で「漢字の総合力」を、

数検(算数検定)で「算数の総合力」を試して欲しい、と思います。

ご案内はこちらです。

 

ミニバスの話に少し戻りますが、

今年の場合、チームの監督は

「勝負できる年」と思っていますから、

練習試合の数も多いです(笑)

 

監督が「意図的」に、

「実力を試す」試合の数を増やしています。

 

翻って、勉強でも

「意図的」に、「実力を試す」機会を作るようにする、

このことが大事です。

 

 

さて、先週金曜日に、

AO入試に合格した高校生の親御さんから、

Evernote Camera Roll 20160926 144117

お菓子の詰め合わせをいただきましたので、

Evernote Camera Roll 20160926 144117 (1)

早い者勝ち、なくなったら終わり、です(笑)

 

今日も張り切っていきます。