こんにちは! 塾長の土田です。

悠久山通り沿い、美沢のあたりの桜の木も、

きれいに咲いてきてました。

 

さて、月曜、火曜と、前学年のテストをした学校も多く、

春休み後、昨日が初めて、という生徒さんも数多くいました。

長岡松陰塾金房校で使用しているデジタル教材、

実は、4/10(月)から「新年度」を迎えました。

学年もひとつ「進級」し、

教材の中身もバージョンアップしています。

 

さらに、入塾時、あるいは進級時に必ず実施する

「ミッション」の内容も大幅に変更となったので、

一昨日、昨日来た生徒さん達は、懸命に取り組んでいます。

「ミッション」は、算数・数学の基礎単元で、

大方の生徒さんは、前の学年の春先に履修した内容。

なので、だいたいできるはず…

 

…なのですが、

前の学年の履修内容に、自信を持てないまま、

次の学年に進級していることは多々あります。

 

小学校の履修内容である、小数、分数の計算、

百分率、比の計算、道のり・速さ・時間の文章題などを

苦手にしている中学生さん、けっこう多いです。

 

“弱点”を避けて通ろう、としても、

その”弱点”が、先々で足を引っ張ってきます。

小学校の算数、中学校の数学の各単元は、

ご覧のように密接に関係しあっているので。

 

算数・数学は、ブロックを積み上げるのに似ていて、

ひとつひとつ、下からじっくりと積んでいかないと

上に高く積もうと思っても、土台が崩れてしまうのです。

 

苦手にしているのなら、より一層「演習」をして、

自分で「できる」まで時間をかけないといけないのですが、

たいてい、そこから目を背けてしまいがち。

 

 

なので、長岡松陰塾金房校では、

「ミッション」として「必修」にしています。

 

ただ、間違えても、クリアできなくても、

何度でもチャレンジできるので、

クリアできるまで「あきらめない」で、

チャレンジし続ければ、

時間の多少はあっても、

クリアできるようになっていきます。

 

あくまで、お子さんの「学力向上」と

勉強の「習慣化」を意図しているので、

一時(成績が)上がっていなくても、

「諦めず」繰り返し演習すれば、

どこかのタイミングで、”浮上”するのです。

 

親御さんからは、(お子さんが)繰り返しやっている

「努力を褒めて」いただければありがたいです。

 

既塾生にとっては、

既にクリアした単元もあったので、

落ち込んでいる…かと思いきや、

学習システム内の

コイン稼ぎにもなります(笑)

から、頑張ってくれているようです。

 

どの学校も、まだ授業がほとんど進んでいないので、

今のうちに

「ミッションをクリア」

して、しっかりと地力をつけてから、

今の学年の授業に臨んでいけるように進めていきます。

 

“弱点”があったとしても、

“弱点”だらけだったとしても、

全然かまわないのです。

 

どんなに成績がいいお子さんでも、

たいてい”弱点”はあります。

 

その”弱点”と徹底的に向かい合ってきた生徒さんは、

その”弱点”を克服して、伸びていきます。

 

新年度の生徒さんを募集していますので、

お気軽に無料体験学習をご利用くださいね。

電話:0258-89-8029(担当:土田)

1時間ほどお時間をいただければ、弱点診断もしますよ。

 

そして、勉強が終わった後は…

 

 

小学生と中学生、

そして、最初だけ塾長も参加した、

Blokus(ブロックス)

バトルロイヤル、昨日はありましたよ(笑)

 

今日も張り切っていきます。