こんにちは! 塾長の土田です。

午前中、駅近くに行ったのですが、

駅のロータリーはきれいに除雪されていて、

驚きましたね。

 

さて、昨日夜、LINEのタイムラインを見ていたら、

元塾生くんが、ナンプレが難しい旨のコメントともに

画像を上げていました。

「ナンプレ」というのは、数字の1~9を置いていくパズルゲームで、

ナンバープレイスが略されたものです。

 

3×3ブロック9個で構成された9×9ブロック上に、

1~9の数字を置いていくのですが、

たてライン、よこライン、3×3ブロックに、

同じ数字が重複しないように、置いていくパズルです。

 

解いていくとわかるのですが、

筋道を立てて、入りうる数字を絞っていき、

数字を埋めていくのは、

「論理的思考力」がないと、なかなか難しいのです。

 

彼にはあえて答えを教えずに、

解けた、ということをコメントで送りました。

実際、こんな風に解けたんですけどね(笑)

 

この問題もだいぶ難易度が高いとは思いますが、

(なんせ「エキスパート」レベルですからね)

この段階で、数字が特定できるマスがいくつかありますし、

数字を2つか3つに絞りこめるマスもいくつか出てきます。

 

そこから突破口を見いだしていけば、いいのです。

 

一昨日も似たようなことを書きましたが、

ナンプレに興味を抱くようなら、

いきなりこんな難しい問題ではなく、

簡単な問題からチャレンジさせるのが得策です。

 

勉強でもそうですが、

「解ける問題から取り組む」

ということが、結果的には上達への近道なのです。

 

高いレベルの学校に行きたいから、行かせたいから、

と、レベルの高い問題をやっても、

その前のレベルの問題ができないようであれば、

それこそ「本末転倒」です。

 

簡単なレベルからやってみて、

できるようになったら、段階を上げていく。

 

勉強も、そんな風に取り組んでほしいものです。

大手通に行ったので、

この2月、初・美松のシュークリーム、です。

 

今日も張り切っていきます。