こんにちは! 塾長の土田です。

 

一昨日いただいた差し入れですが…

あっという間に、なくなりました(笑)

 

昨日は、高校生の進路選択のことを書きましたが、

今日は、中学生の話を書きましょう。

 

一般的には、

中3生は、これからが受験本番!

と思われるかもしれません。

 

しかし、指導する側の私からすると、

この時期になれば、半分以上終わりです。

 

その理由を説明しましょう。

 

学習塾を運営しているので、

生徒さんや親御さんも「学力向上」を

期待すると思うのですが、

中学生の「学力向上」には、

大雑把に分けて、2つの目的があります。

 

ひとつは

「進路選択」のための「学力向上」

もうひとつは

「受験校合格」のための「学力向上」

です。

 

前者の、

「進路選択」のための「学力向上」は

中1、中2、中3、と早ければ早いほど、

効果が大きくなります。

 

ですから、進路選択の幅は、

中1、中2、中3となるに連れて、

だんだんと狭まってきてきます。

 

以前から書いていますが、

中学生は12月の三者面談までが、

進路決定のデッドラインなのです。

 

志望校との“距離”を測るのは、

中1、中2、そして、中3の夏休み前まで。

もちろん、内申書(調査書)の結果にも

影響がありますので、

中1、中2は、まず普段の勉強をシッカリと、

ということもあります。

 

冒頭に、

「この時期になれば、半分以上終わり」

と書いたのは、

もう、「進路選択」のための「学力向上」は、

やれることが少なくなってきているので、

ほぼ終わり、なのです。

 

そして、後者の、

「受験校合格」のための「学力向上」

は、受験校が本決まりになってから、

「合格ライン」と「今の実力」の差が明確になるので、

その差を埋めることです。

 

受験校によってボーダーラインも変わるので、

それに合わせて、対策を取る形になります。

 

その辺の“差”が埋まっているかどうかを、

新潟県統一模試を受験してもらって、

定期的に測定する、という形が理想的です。

今月アタマの新潟県統一模試の結果が返ってきたので、

今週、受験生には順次返却しながら、

生徒さんと面談しています。

受験生は、もう進路は「絞り込み」の時期です。

中3からでも構いませんが、

中1、中2の段階で、志望校が決まっていて、

志望校との差を測りたい場合は、

冬休み、春休みなどの長期休みの時期に

新潟県統一模試か学力テスト(3科目)がありますので、

力試しに受験する、という手段もあります。

 

志望校との「差」がわかれば、

埋めるための「手段」も決まってきますので。

 

しかし、中学1,2年生の場合は、

「まず、意識を変えることから」

というケースが多いです。

 

「みんなもおんなじような点数だから、まぁ、いいか」

みたいな感覚を持ってるんですよね。

 

高校は、みんなが当たり前のように行ける、

と甘く見ている中学生が本当に多いのです。

 

高校は、みんなが行く、ところではなく、

「選んで行く」ところなんです。

義務教育ではない、のですから。

 

そのための準備は、

中学入学から始まる、のです。

小学校は、その“助走期間”とも言えるのです。

 

中学1年生の最初から成績を残す、ということが、

結果的に、3年生になってから、

自分の進学先の「選択肢」を増やすことに繋がる、

ということを口酸っぱく話します。

 

先ほど書いた、

「進路選択」のための「学力向上」

がまず先、なのです。

 

 

 

新潟県の公立高校を受験する場合は、

特定の受験校のための入試対策、

なんてないのですから。

公立高校の場合は、入試問題、一緒ですし。

(意外と、中学2年生くらいでも

この事実を知らないこともありますよ。)

 

まず、定期テストレベルの問題が、

しっかりデキる、ということが、

最優先になるのです。

 

また、スポーツや課外活動での「推薦」を狙うために、

その活動を頑張る、というのも、もちろん大事です。

 

ただ、以前テニスの例で書いたスポーツ推薦の現実

しっかり踏まえた上で、進むのであればいいと思いますし、

スポーツや他の活動での推薦で入学しても「勉強する習慣」は必要

ということも、その後に書きました。

 

私立はけっこう「スポーツ推薦」の枠はありますが、

公立の「特色化選抜」はホント限られた枠ですから、

 

あくまで、「進路選択」の幅を広げるために、

「推薦」の枠があったらラッキー、

くらいの感覚で、「推薦」を捉えておいたほうがいいです。

 

生徒さんの状況によってさまざまですが、

行動を変えて、結果に結びつくまで、

たいてい時間がかかるので、

小学生高学年、中学1、2年生の段階から、

時間をかけて、何回も、

異なる言い回しで、伝えています。

 

次回、11月の定期テスト対策も既に始めてますが、

土日は、11月11日(土)12日(日)を予定しています。

 

まだ先のようで、あっという間、ですよ。

 

今日も張り切っていきます。

 

P.S.

火曜日(3日前)の歩数 13,747歩

水曜日(2日前)の歩数 14,923歩

昨日(1日前)の歩数 11,513歩