おはようございます! 塾長の土田です。

昨日月曜日は、もともと小学生が多い日。

なので…

Evernote Camera Roll 20160614 094846 (1)

あめちゃんを使って「37÷5」を実践したり、

Evernote Camera Roll 20160614 094846

片足靴下、片足裸足で来る生徒さんがいたり(笑)

 

中学生はテストが終わって、ひとまずスッキリした生徒さんと、

これからテストを迎える生徒さんで、ビミョーな空気感です(笑)

 

指導している合間に、

夏休み特別講座(夏期講習)の案内も着々と作成しています。

Evernote Camera Roll 20160614 094846 (2)

もう少しお待ちくださいね。

 

さて、昨日、ブログを更新した後で、ふと目に入りました。

20160613いよいよ400

昨日の投稿が399本目。

今日の、この投稿で400本目、なのです(笑)

長かったような、早かったような。

 

開校当初は、ブログに書くネタがなくて、

困ったことも多々ありました。

 

だから、最初の頃は、かなりキツかったので、

「写真多め、文章短め」でした。

 

ただ、最初からFacebookページを作り、そちらで投稿しつつ、

塾長の知人読者が多く、よく意見や感想をいただいたりしたことが励みになり、

途中からは、ブログ投稿をメインにしていったら、

生徒さんからもいろいろと“ネタ”をご提供(笑)いただいたりして

気付いたら、「400」まで来ていました。

 

この塾長ブログを続けている目的は、

200投稿のときに書いた「3つの理由」と変わりはありません。

 

 

そして、ブログを始めた当初から決めていた“ルール”は、ひとつです。

 

「塾を開ける平日は、毎日更新(投稿)しよう」

 

そのことだけです。これは守っています。

 

 

ただ、投稿の内容は、かなり変化している、と自分でも感じます。

 

まぁ、一般的な学習塾の運営者ブログにありがちな、

説教だらけ、自己発散だけのブログはやめよう!

とは思っていましたが(笑)

内容については、今も試行錯誤の連続です。

 

ただ、ここまで続けていると、いろいろと気付くことがあります。

やっていくうちに、

「変えていい部分」と「変えてはいけない部分」が

だんだんとわかってきます。

 

そして、ホームページのアクセス数などを詳しく分析してみると、

いろいろな“発見”があったりして、

さまざまな“仮説”を立てて、“実験”をいろいろとしています。

 

小さなところだと、例えば、昨日のブログ記事

翌日のアクセス数としては、久しぶりに良好だったので、

何がよかったのかな?と考えるわけです。

タイトルがよかったかな? 内容が充実してたかな?。

Facebookからのアクセスが多かったので、

やはり、タイトルかな?、とか。

 

そうやって「日々改善」しているのです。

 

 

これって、お子さんの「教育」にも通じます。

 

親御さんからのご相談で多いのが、

「テレビや動画ばかり見て、なかなか勉強しない」

ということなのですが、例えばそこで、親御さんが

「テレビや動画は1時間だけ」

と決めたとしましょう。

 

お子さんによってはキチンと守る子もいるんでしょうが、

そんななかでも、お子さんは“知恵”を使って、見ようとするはずです(笑)

 

しかし、お子さん本人から、テレビや動画をどうして見たいから、

「宿題と自学3ページが終わったら、(テレビや動画を)見てもいいか?」

と言ったら、どうしますか?

 

たぶん、たいていの親御さんはOKするんじゃないでしょうか。

 

このように、お子さんに「自分で“ルール”を決めさせる」と、

キチンと実行するケースが多いのです。

お子さん自身も「自分の言ったこと」に責任をもつようになります。

 

で、そのルールをお子さんが「継続する」と、

お子さん自身が「継続は力なり」を実感するのです。

そうやって、お子さん自身に「自信」が芽生えていきます。

 

長岡松陰塾金房校では、学習指導を通じて、

生徒さんの「自立」を育んでいきたい、と考えています。

 

もちろん、学習指導に自信はあります。

高校生の頃から、同級生に数学とか物理を教えていたので、

たぶん、他の塾の先生とは年季が違います(笑)

(いずれ、このことは書く機会があるでしょう)

 

キチンと指導することは当然のこととして、

指導していく過程の中で、

生徒さん本人が

「自分の夢を描き」

「自分で進むべき道を決め」

「自分で“ルール”を決めて」

「自分で継続していく」

その横で生徒さんの“成長”をそっと見ていく、

そのことが一番大事ではないか、と思っています。

 

親御さんから「医者になれ」と言われて、

必死に勉強して、医者になったけど、

医者になってから苦悩している独身40代の知り合いもいます。

 

「勉強ができる」ということは

「(自分の進路の)選択肢を広げる」ことになります。

 

しかし、それだけで「幸せか?」というと、

必ずしもそうではないのではないでしょうか?

 

長岡松陰塾金房校で学ぶ生徒さんには、

もちろん勉強も一生懸命やってほしいのですが、

しっかり自分の人生を

“自分の足で歩く”

ことも意識して欲しい、

そう願っています。

Evernote Camera Roll 20160614 094846 (6)

無料体験学習の折に、お子さんの話を伺う中で、

上の写真の「13歳のハローワークマップ」を使いながら、

そんなお話をすることもあります。

お気軽に塾長・土田までご相談くださいね。

電話:0258-89-8029

 

今日も張り切っていきます。

 

P.S.

金曜日(4日前)の歩数 16,610歩

Evernote Camera Roll 20160614 094847 (3)

土曜日(3日前)の歩数 11,482歩

 

日曜日(2日前)の歩数 13,210歩

 

昨日(1日前)の歩数 19,602歩