おはようございます! 塾長の土田です。

最近天気がずっとよかったのに…

よりによって、

公立高校入試当日に雪が降ることないだろ…

と、朝起きた段階では思いましたが、

大した雪ではないので、安心しました。

 

昨日は、塾で勉強した受験生もいれば、

家で勉強した受験生もいました。

ある受験生からは、今日の勉強について、

こうしてもいいですよね?

という相談があり、

それでいいよ、と答えたうえで、

 

「1日目(今日)は何とか粘ってくれ。

で、2日目(明日)“得意科目” で勝負だよ」

 

と声をかけたら、

その受験生さんも笑顔で応えてくれました。

同じことを考えていたようです(笑)

 

 

 

基本的に、どの生徒さんに対しても、

同じように指導していきます。

 

しかし、学力の状況、生徒さんの強み、弱み、

そして、志願状況などを勘案した時に、

それぞれの生徒さんによって

「勝負どころ」が変わってきます。

 

昨日の夜の時間帯、

ある中学生さんが「将棋をやりましょう」

と言ってきたので、手合わせしました(笑)

受験も、将棋と一緒で、

有利な戦型に持ち込み、不利な状況に陥らないようにしつつ、

ココが「勝負どころ」「勝てる」と思った時は、

大駒を捨てることも厭わない姿勢が大事なのです。

 

将棋の場合は、それぞれの駒の動きの特徴、

手順などを読んでいるから、可能なこと。

 

 

 

勉強の場合も同じで、これまで指導してきて、

受験生の長所、弱み、得意、不得意、性格などを

充分に把握しているから、

“次の手”を決めることが可能なことなのです。

 

昨日月曜日は、小学生も多い日なので、

勉強終わりの小学3年生くんと、

サシでのポーカーもしました。

こちらがフルハウスなのに、

小学生くんは「ロイヤルストレートフラッシュ」ですからね(笑)

 

将棋やトランプなどのようなゲームから、

勉強に繋がるようなことを学べることも大いにあります。

 

勉強をやるときはやる、

遊ぶ時はトコトン遊ぶ、

それくらい、どちらも一生懸命にやる生徒さんが、

経験上、やはり伸びてきます。

 

でも、嫌々で両方やる、はダメなんです。

 

生徒さんが自ら地に足をつけて、

勉強も、遊びも、一生懸命にやる。

 

それを周りの大人が見守る。

生徒さんがわからない状況になったら、

相談されたら、的確に返答する。

 

その「環境」が大事なんです。

 

ただ、環境は一朝一夕にはできません。

 

受験生は、今日明日が公立高校入試ですが、

新中学3年生(現中学2年生)は「あと365日」なんです。

来年も3月7日、8日が、公立高校入試日です。

(まだ貼り出しませんけどね)

長いようで、あっという間です。

 

新学年に向けてのスタートを、

長岡松陰塾金房校では、応援しています。

1日60分×最大8日間「無料」! 「春期講習2017」を実施いたします。

【3月末まで】「入塾」特典として「図書カード」プレゼント!

【3月末まで】「新高1スタート講座」最大90分×5日間「無料」で受講可能です。

まずは、無料体験学習から。

電話:0258-89-8029(担当:土田)

 

実は、今日も無料体験学習の

ご予約をいただいています。

資料のお問合せもいただき、これから届けます。

 

今日も張り切っていきます。

 

 

P.S.

金曜日(4日前)の歩数 20,068歩

土曜日(3日前)の歩数 10,628歩

日曜日(2日前)の歩数 12,797歩

昨日(1日前)の歩数 12,321歩