こんにちは! 塾長の土田です。

 

2学期が始まり、早いところではもう

11月の定期テストの範囲が発表される時期になってきました。

Evernote Camera Roll 20161025 124703

 

そのせいか、最近、塾へのお問合せもまた増えてきています。

 

かたや、小学生くんからは「先生、やろう」と云われて、

久しぶりにポーカーをやりました。

Evernote Camera Roll 20161025 124702 (1)

ストレートフラッシュを揃えたのに、

ロイヤルストレートフラッシュで負ける、

という、まぁ、なかなかあり得ない経験をしました ^^

 

それから、ブラックボードも

Evernote Camera Roll 20161025 124702 (2)

相変わらず活用されております、ハイ(笑)

 

長岡松陰塾金房校では、

パソコン、タブレット教材を使っているのですが、

これだけ情報機器が一般化してきても、

無料体験学習のときに

「初めて触った」という声が聞こえてきたりします。

 

「百聞は一見に如かず」

「習うより慣れよ」

ということわざもあるように、

何事も経験が大事なのです。

 

特に、社会に出るまでに、どれだけの経験ができるか?

というのは、非常に大きいです。

 

その「経験」を、

実際の「勉強」に活かすこともできます。

 

例えば、先ほどのトランプのポーカー。

役を教えると、

「なんで、この(役の)順番なの?」

「フラッシュのほうがストレートより、上なの?」

という疑問を投げてくれる小学生くんがいます。

 

この小学生くんの疑問に対して、

「そう決まってるんだよ」

と突き放すのと、

「役の揃いやすさからだよ」

と話すのでは、やっぱり違ってきます。

 

おわかりだと思いますが、「確率」の問題ですよね。

小学生なら、実際に配ってみながら、実感してもらうのもいいでしょう。

高校生くらいになったら、実際に計算してみるのもいいでしょう。

 

 

ある中学生くんは、テニスで北信越大会に行った生徒さんなのですが、

彼には、遠征などでいろんな場所に行くんだから、

それと地理の勉強に活かしたらいいよ、というアドバイスをしました。

 

昨日、ある中学生さんが、小説を読む、というので、

最近は、どんなのを読んだの?と聞いたら、

東野圭吾、と答えてくれました。

Evernote Camera Roll 20161025 140446

例えば、『探偵ガリレオ』を“教材”にして、

漢字、熟語、慣用句などの意味や読み方を調べてみる、

というのも、生きた「勉強」になるわけです。

 

もちろん、こういった勉強は、

学校のテストで点を取るための勉強ではありませんが、

自分の「経験」からの「勉強」なので、記憶に残りやすいのです。

以前にも書きましたが「エピソード記憶」です。

 

もちろん学校や塾などで、知識として得るものを

「意味記憶」と呼んでいます。

 

「エピソード記憶」だけだと、

「何も考えてない」と云われかねませんし、

「意味記憶」だけだと、

「頭デッカチ」と云われかねません(笑)

 

どちらか一方、というわけではなく、

両方をバランスよく融合させていくことが、大事なのです。

 

ポーカーを実際にやってみる(エピソード記憶)と、

役の出やすさを確率で捉えてみる(意味記憶)を組み合わせることで、

「勉強」にも“奥行き”が出てきます。

 

どちらかに偏っている生徒さんもいるので、

もう一方の“視点”を与えつつ、指導しています。

塾の方の無料体験学習も随時受け付けていますので、

お気軽にお問合せくださいね。

電話:0258-89-8029(担当:土田)

 

 

さて、朝は晴れていましたが、今は曇ってきました。

夕方、雨が降る予報なので、

気をつけて通塾してきてほしいですね。

 

今日も張り切っていきます。

 

P.S.

金曜日(4日前)の歩数 12,505歩

Evernote Camera Roll 20161025 124704 (2)

 

土曜日(3日前)の歩数 20,955歩

Evernote Camera Roll 20161025 124704 (1)

日曜日(2日前)の歩数 10,296歩

Evernote Camera Roll 20161025 124704

昨日(1日前)の歩数 11,145歩

Evernote Camera Roll 20161025 124703 (1)