こんにちは! 塾長の土田です。

いよいよ2月、ですね。

「2月の予定」「受付中のお知らせ」も上げています。

そして…

2月初日の朝一番から資料請求をいただきまして、

住所をお聞きしたら、お近くでしたので、

一日も早く、と思い、ポストインしてきました。

 

さて、2月になりましたので、

さっそく先月「1月月間アクセス」トップ5です。

 

第5位

何人にも訊かれた「生徒会役員選挙」の宿題。 答えよりも「考え方」「やり方」が大事。

第4位

朝の情報番組に出そびれました。 「受験当日朝の行動確認」も大事な「準備」。

第3位

年末年始のできごと。 12月・年間でアクセス多かった「筆答検査」への考え方・取り組み。

第2位

東口「ホルモン東(あずま)」さんにもリーフレットあります。 うれしい「全国大会優勝」の報。

第1位

長高志望の中3生親御さんへのアドバイス。 「長高は、受験合格よりも…のほうが大事」

 

全体的に、1月前半の投稿が上位を占める中、

1位だったのは、先週投稿した近所のお父さんとたまたま会った、という話でした。

 

長高を、ケンタカ(新潟高校)、三条高校、高田高校などと置き換えても、

差し支えない話です。その環境の中で「切磋琢磨」することが大事なのです。

 

昨日も受験生の入試対策、定期テスト対策で、

ほとんどを中学生の指導に費やしました。

ただ、2月入塾予定の小学生くんも来てくれて、

今までの復習を中心にやっていきました。

 

そこで気づいたことがあります。

 

この小学生くんが

「左利き」だったのです。

 

それだけなら、どうなの?

と思うかもしれません。

 

実は、その前、直近の入塾中学生女子が、

3人連続「左利き」だったのです。

 

この小学生くんを含め、

最近入塾してくれた4名連続で「左利き」でした。

 

昨年度は1年間でひとりだけだったので、

正直ビックリしています。

 

気になって調べてみると、

ちゃんとした統計資料が乏しいので、

何とも断定しづらいのですが、

「左利き」の割合は、3%~25%程度で、

一番多い説が「10%」でした。

 

昔は左利きでも、矯正して右利きになった、

という話も聞きましたが、

今はそのまま左で矯正しないようで、

そもそも若年層の「左利き」比率は高いのかな、

という感じはしています。

 

それでも、最近の4名を含め、

長岡松陰塾金房校では「左利き」が6名。

一般よりもずいぶん多いかな、という気がします。

 

もちろん、偶然ですので、

「右きき」のお子さんの入塾も、

利き手に関係なく、大歓迎ですよ ^^

 

加えて、今日は、

小学生さんの無料体験学習もありますので、

張り切っていきます。