おはようございます! 塾長の土田です。

Evernote Camera Roll 20160308 104830(1)

新潟日報2016年3月8日紙面

今朝の新潟日報の一面にも、

こんな記事が載っていました。

いよいよ、今日は公立高校受験当日、ですね。

Evernote Camera Roll 20160308 104830(4)

昨日も、朝早くから、夜遅くまで、

受験生が入れ替わり勉強していました。

 

一旦家に帰って、もう一度来て勉強した生徒さんも

もちろんいました。

 

 

昨年のこの時期はまだ開校していなかったので、

筆答検査初年度だから、受験生は大変だろうなぁ…

と思いながら見ていました。

 

今年は、今受験している生徒さんがいますから、ね。

やれることはやったので、

あとは、実力を発揮するのみ。

そうすれば「合格梅」は咲くはずです。

 

 

さて、今は中学2年生、中学1年生だから、

1年後、2年後、と思っていても、

すぐに高校入試がやってきます。

 

高校受験、大学受験は、

2~3ヶ月で合格できるほど、甘くはありません。

 

少しづつでいいから、今から準備しておく必要があります。

 

特に中学1,2年生だと、

定期テストや確認テストの延長で、高校入試を捉えていたり、

高校入試はほとんど受かる、と思っているお子さんが

まだまだいて、驚くことがあります。

 

そういう部分も多少はあるんですが、

そうは問屋が卸さない、というところもあるのです。

 

私が高校受験した頃は、(あまり正確に覚えていないのですが)

確か1.01とか02倍くらいの倍率だったのですが、落ちてしまって、

翌年入ってきて“後輩”になった同い年の男も、現実にいます。

 

ずっと勉強しろ、とは言うつもりもないのですが、

きちんとやるべきことをやらないと、

望む結果を1年後、2年後に得られないのです。

 

 

逆に、手順をきちんと踏めば、

今からでも充分間に合います。

 

勉強でやるべきことも、勉強以外でやるべきことも

そんなに難しいことではないので、

ひとつひとつ手順を踏んでいけばいいのです。

 

ピークを入試当日に持っていくために、

今からできることがあります。

 

今日は確認テストのところが多いみたいですが、

次の定期テストは早くて5月、遅くて6月でしょうから、

“積み残し”があるなら、今のうちに挽回するチャンスです。

 

長岡松陰塾金房校でも春休み特別講座を行ないます。

こういったときに、春休みの宿題をやるのはもちろん、

そのうえで、弱点を補強するために充てるようになると、

“積み残し”がなくなっていきます。

 

新潟県統一模試の申し込み、お問い合わせも既にありますが、

春休み期間に1度受けておく、というのもひとつの手です。

 

今、どの位置にいるのか?

模試で現状を客観的に判断できるからです。

 

基礎力がそこまでなければ、模試を受けるより先に、

まず積み残しをひとつひとつなくしていくほうがいい、

という場合もあります。

 

塾としては、模試もたくさん受けてほしい、んですけどね(笑)

生徒さんの基礎力が積み上がっておらず、

模試を受けることで、生徒さんにとってマイナスに働く可能性があるなら、

今の段階での模試受検を勧めない場合もあります。

 

 

生徒さんによって、ひとりひとり状況は違うので、

長岡松陰塾金房校では、それに合わせて指導しています。

 

 

たぶん明日の朝刊に、今日の入試問題が出るはずですが、

今でもできる問題もあれば、できない問題もあるはずです。

それはそれでOKです。

 

大事なのは

「先を見据えた上で、今からやるべきことをやる」

ことです。

 

 

今の段階で「やるべきこと」がわからない、

勉強自体もモヤッとして積み残しそう、

というお子さんがいらっしゃったら、

まずは長岡松陰塾金房校の無料体験学習

試してみてはいかがでしょうか?

弱点診断で、ズバッと今の状況をあぶり出せます。

 

その上で、ワタクシ塾長が、指導方針をしっかりと伝えます。

 

 

何を隠そう、高校受験は、人生最高の出来で合格、

大学受験も、世間の方々が難関と仰る

国立、私立大学だけで3戦3勝でした。

 

実はこのことは塾長プロフィールにも書いていないのです(笑)

 

たぶん私のことを知らない保護者さんが見ても、

もともと、よかったんでしょ?と思われるだけなので、

あえて書いていないのです。

 

でも隠していないので、気になる方は、

お気軽に、塾長にお問い合わせくださいね(笑)

 

とはいえ、ずっと成績がよかったわけではないのです。

高校入試のときは「人生最高の出来」でしたが、

高校1年のときは一気に落ちて、「ドン底」でしたから。

 

「ドン底」の苦しみから這い上がってこれた、

という実感を持てるくらいにやってきて、

「先を見据えて、やれることをやった」

から、大学受験もうまくいきました。

 

 

実は、その頃の私の話を、(私の父を通じて)友人から聞いた、

という親御さんの息子さんを、今、指導しています。

高校生コース第1号の生徒さんです。

 

 

「谷」を経験したから、「山」を登り切った喜びがあります。

悩んだからこそ、その先に「結果」が出てくるのです。

 

 

話を戻しましょう。

今から「高校受験」を見据えるから、

「今やるべきこと」が見えてきます。

「今やれること」をやれます。

 

もしそれがわからない、ということであれば、

お気軽に塾長・土田までご相談くださいね。

電話:0258-89-8029

 

さて、受験生はどんな顔で、戻ってきますかね?(笑)

合格梅が咲くことを信じて、今日も張り切っていきます。

Evernote Camera Roll 20160308 104830(2)

実は、春休み前にレイアウトを替えるつもりだったのですが、

そのことを昨日、中学1年生に話したら、

「手伝いますから、今日やりましょう」

と言ってくれて、ちょっとやりました(笑)

Evernote Camera Roll 20160308 104830(3)

まだ仮の姿です。

もうちょっと変わりますので、お楽しみに(笑)

 

P.S.

金曜日(4日前)の歩数 14,271歩

Evernote Camera Roll 20160308 104829

土曜日(3日前)の歩数 11,474歩

Evernote Camera Roll 20160308 104829(1)

日曜日(2日前)の歩数 17,366歩

Evernote Camera Roll 20160308 104829(2)

昨日(1日前)の歩数 13,010歩

Evernote Camera Roll 20160308 104830