おはようございます! 塾長の土田です。

 

すっかり秋も深まってきましたね~♪

20151111_223402165_iOS

帝京長岡高校のグラウンド前を流れる福島江です。

 

でも昨日の昼は、ハイブ長岡にいたんですよ。

20151111_041834172_iOS

税務や会計の実務研修でした。

 

さて、今日から定期テストの生徒さんが何人かいるので、

昨日は中学生中心で、ワークのわからない問題を指導しました。

20151111_144425939_iOS

直線上に、右下のような形の台形が乗っかっていて、

左下の長方形が直線上を滑るように動いた時の、

重なった部分の面積を求めよ。

 

…なんて問題があったので、

メモを折って、即興の “教材” です。

 

こういう図形を絡めた関数の応用問題などは、

時間とともに、図形がどう動いているか?

という“現象”を捉えることが大事なので、

まず、どう動くか、示してあげます。

 

最初は三角形がどんどん大きくなって、

ここから、台形になって…みたいな感じで。

 

その上で、どう解くか?を教え、

解答の書き方を教えると、理解してくれます。

 

あとは、自分で解答を書けるように

繰り返しあるのみ、です。

 

 

長岡松陰塾金房校では、

勉強のやり方、問題の解き方をキチっと教えます。

ただ、全部を教えるわけではありません。

生徒さんが「わからない」と言った問題のみです。

 

以前のブログで、伸び悩むお子さんは質問しない

という主旨の内容を上げました。

 

ですから、塾の生徒さんにはよく言っています。

「『わからない』ことは何にも恥ずかしいことじゃないから、

どんな質問でもいい。どんどん質問してね。

わかることは何でも答えるから。」

 

質問することを躊躇していた生徒さんも、

次第に私に「質問」するようになってきます。

 

最初は勉強以外のことも多いです。でもそれでもOK、なんです。

「質問した」という行為が、大きな“一歩”なのです。

 

次第に、勉強のことも質問するようになってきます。

 

さらには、自ら計画的に勉強を進めていって、

どう考えてもわからない問題だけ「質問」してくるのです。

 

そういう生徒さんは、

時期の早い遅いありますが、着実に成績は伸びていきます。

生徒さん自ら「自立」して学習を進めていますから。

 

このようにして、生徒さんからの「質問」が、

結果的には、生徒さん自らの「自立」を育むように、

生徒さん一人ひとりと、日々接しています。

 

そういう意味で、生徒さんの成長は、

親御さん同様、本当に楽しみなのです。

 

生徒さんの勉強のことでも、

勉強以外のことでも、お悩みがあれば、

お気軽に無料体験学習の機会にご相談ください。

電話:0258-89-8029(担当:土田)

 

そうそう、11月の予定のお知らせ

今受け付けているものを追記してみました。

模試や、子ども遺伝子検査、JALマイルなど、

いろいろあるので、お伝えしきれない部分を

毎月の予定の最後に付記していこうかな、と思います。

 

加えて、11月になってから告知した

冬休み特別講座2015-16ですね。

 

今日、定期テストの生徒さんは、

明日もテストがあるので、今日も塾に来る、

と言ってくれています。

 

生徒さんがテストで全力を尽くせるように、

今日も張り切っていきます。